診療メニュー:高齢者の歯科関連

あいうべ体操、ペコぱんだ、 唾液腺マッサージで
舌・嚥下機能を改善し、オーラルフレイルから脱出

高齢者の多くが「フレイル」の状態を経て要介護状態へ

1

オーラルフレイル

1-1

フレイルとは

加齢に伴い衰える身体機能

フレイルは、Fraity(弱さ、虚弱)を意味し、人間の老化に伴い、様々な病気の存在下で運動機能の低下(身体機能のフレイル)、積極性を失う(精神心理のフレイル)、飲み会を断る(社会参加のフレイル)など三つの側面があります。

フレイルは、健常者と要介護者との間の中間に位置し、適切な介入・支援により生活機能の維持向上が可能です。

フレイルの中でも前期はプレフレイルと呼ばれ、まだ健康に戻ることが可能な状態です。

日本の65歳以上の11%がフレイル状態にあり、約300万人いると推定されています。

加齢に伴い衰える身体機能/フレイルの位置付け

フレイルの位置付け 健康⇔プレフレイル(前虚弱)⇔フレイル(虚弱)⇔要介護(身体機能障害)の模式図

1-2

フレイル状態のチェック

□ 体重減少。(日本人の体格だと1年間で2~3キロ減ったら要注意。)

□ 最近、以前より弦疲れやすくなった。

□ 筋力低下。買い物で2リットルのペットボトルを運ぶのは大変に感じるようになった。

□ 歩くのが遅くなった。(横断歩道を青信号に渡るのは難しくなった。)

□ 身体活動性の低下。(最近、のサークルに出かけなくなった。)

1-3

じゃあ、「オーラルフレイル」ってなあに?

口腔機能の虚弱(口腔機能低下症)がオーラルフレイル

□ 滑舌低下。(思い通りにしゃべることが困難になる。)

□ 食べ物の量や食べ物の種類を控える。(食べこぼし、むせる、噛めない食品が増える。)

□ 口の乾燥。(唾液分泌の減少により食事中に水やお茶を飲みながら流し込むように食事をする。)

□ 歯や入れ歯の調子は悪くないのに噛むのが困難になった。

口腔機能の改善でフレイル状態を脱出

1

舌圧測定器

1-1

舌圧測定器

 

舌圧測定器は舌の運動機能を最大舌圧として測定する機器です。

30kPaを下回ると咽頭部に食物留渣が起こりやすくなり、20kPa以下では誤嚥を生じやすくなります。

舌圧は60歳を超えた辺りから減少し、80歳代では25kPa前後となります。

舌は食べ物を口の中で受け止めたり、喉の奥に送り込んだり様々な働きをします。そういった働きには舌の力(舌圧)が必要です。

舌圧測定器
2

舌運動の評価(オーラルディアドコキネシス/「パ」「タ」「カ」測定)

「パ」「タ」「カ」を測る

パパパパ・・・、タタタタ・・・、カカカカ・・・とそれぞれ続けて5秒間できるだけ早く発音します。1秒間あたりの数を図り、6.0以上なら問題ありません。6.0未満でも、もともと滑舌の悪い場合なのは、問題なしとします。

「パ」「タ」「カ」を測る理由

「パ」
唇をしっかり閉じることは咀嚼・食べる為に重要です。同様に唇をしっかり閉じることで発音される「パ」の発声によりその機能を評価します。

「タ」
上手に飲み込む為には、舌の前方の動きが重要です。舌の前方が口蓋に触れることで発音される「タ」の発声によりその機能を評価します。

「カ」
飲み込む際には、舌の奥の部分の機能が重要です。舌の奥の方が軟口蓋に触れることで発音される「カ」の発声によりその機能を評価します。

健康君ハンディ

健康君ハンディ。 開始スイッチを押すとブザー音とともに測定を開始して「パ・タ・カ」発音の回数を自動的にカウントします。

3

「ペコぱんだ」による舌機能改善

3-1

「ペコぱんだ」を利用した舌のレジスタンス訓練

舌圧向上訓練ディバイスぺこパンダ

左からSS(ブルーぱんだ)=5kPa、S(ピンクぱんだ)=10kPa、MS(ムラサキぱんだ)=15kPa、M(グリーンぱんだ)=20kPa、H(イエローぱんだ)=30kPa。やわらかめから初めて筋力アップを目指しましょう。


通常はS(ピンクぱんだ)から初めてH(イエローぱんだ)まで使えるよう舌のトレーニングをしましょう。

S(ピンクぱんだ)が、最初からは難しい方には SS(ブルーぱんだ)から始めます。

3-2

「ペコぱんだ」の使用法の動画

3-3

「ペコぱんだ」の構成・くわえ方・使い方

「ぺこパンダ」の使用法。構成:トレーニング部・位置決め部・持ち手部、くわえ方:図の様な向きでくわえます。使い方:①ペコパンダのトレーニング部を舌の上に乗せて位置決め部を歯でくわえます。②舌でトレーニング部を繰り返し押し潰します


3-4

「ペコぱんだ」のトレーニング方法 1日3回、週3回以上がお薦め

ペコぱんだで舌の筋力アップ

1,舌の筋力アップ(食べ物を飲み込むときに必要な力)

・ペコぱんだの固さの目安:頑張って押しつぶせる硬さ。

・しっかり押しつぶしを5回×3セット×3回/1日。

ペコぱんだで舌の持久力アップ

2,舌の持久力を付ける(十分な食事を摂る為に必要な力)

・ペコぱんだの固さの目安:簡単に押しつぶせる硬さ。

・ゆっくり押しつぶしを10回×3セット×3回/1日。

4

「あいうべ体操」で舌機能・口腔周囲筋の改善・強化

4-1

「あいうべ体操」とは

「あいうべ体操」

「あいうべ体操」は、口呼吸を鼻呼吸に改善していく事を目的に考案された口の体操のことですが、口の周りの筋肉をしっかり動かすことや、ベロを動かすことで、食事をする為の筋肉のトレーニングに大変有効です。

考案者は、福岡のみらいクリニック院長今井一彰先生です。

①~④を1日10セットX3回を目安に毎日続ける。

①【あ】「あー」と口を大きく開く。

②【い】「いー」と口を大きく横に広げる。(口角を上方、後にしっかり引く)

③【う】「うー」と口を強く前に突き出す。(口をすぼめ、口の周りの筋肉をギュッと力を入れる。)

④【べ】「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす。

4-2

「あいうべ体操」の解説動画

江戸川歯つらつチェック

1

江戸川歯つらつチェックとは

江戸川歯つらつチェックは65歳以上の江戸川全区民が毎年1回無料で受けられます。

※ ただし、成人歯科検診の対象となる方(江戸川区内在住の20歳・25歳・30歳・35歳・40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の方)は、この江戸川はつらつチェックの対象外となります。

スクリーニングとして「摂食嚥下障害」「口腔機能低下症」「オーラルフレイル」などが対象となります。

チェック1

歯の状態

義歯の装着(入れ歯)

① 現在歯数歯が20本以上あるとほぼ何でも食べられます。少ない方は適切な入れ歯を入れましょう。

② 義歯の装着(入れ歯)入れ歯は合っています?合わない、使わないでいると体に影響が出る場合があります。

チェック2

口腔衛生

舌磨き専用ブラシ

① 歯垢(プラーク)付着状況歯垢が多く付着していると虫歯歯周病誤嚥性肺炎のリスクが高まります。歯の隅々まできちっと磨けるように指導をしてもらいましょう。

② 舌苔付着状況舌苔とは舌の上の舌乳頭という無数の突起の間にたまった老廃物やカビなのです。舌苔が多い場合、口臭の発生や歯周病を悪化させる原因にもなります。舌の動きが乏しいことが原因かもしれません。

舌は柔らかく非常にデリケートなので舌表面を傷つけず、しかも効率的に舌苔を取り除く、舌磨き専用ブラシがお薦めです。

チェック3

口腔乾燥(ドライマウス)

口腔乾燥の原因

口腔内の強い乾燥感を訴えるものを口腔乾燥症(ドライマウス)といいます。粘膜は本来唾液により湿潤しているものですが、唾液の分泌が低下すると乾燥感が生じます。

糖尿病、唾液腺疾患(シューグレン症候群)、及び口腔がんの治療として口腔、鼻腔、咽頭への放射線照射などにより唾液腺が破壊されたり、分泌機能が低下し、口腔乾燥が起こります。また、高齢者では抗うつ剤、入眠導入剤、降圧剤の連用でも生じてくるものです。

味の素(MSG)の薬理作用によっても唾液分泌の低下が起こります。

口腔乾燥の対策

① 「あいうべ」体操や唾液腺マッサージがお薦めです。

【耳下腺】
耳の前辺りを後ろから前へ軽くマッサージします。約10回×2回/日

【顎下腺】
下あごの骨の直ぐ内側を親指で軽く押します。五ヶ所×10回×2回/日

【舌下腺】
下顎の先端の内側を親指で軽く押します。10回×2回/日

② 断薬・減薬。*ほとんどのドライマウスが薬剤の副作用で起こる。

③ 水分の補給。

④ ナトリュウム・カリウムのミネラルバランス。 細胞内液と細胞外液の関係で水分は補給だけの問題ではありません。

⑤ コエンザイムQ-10。

唾液腺マッサージ

唾液腺(顎下腺・舌下腺・耳下腺)マッサージ

チェック4

咀嚼能力

普段の食事で噛み切れる食品のうち最も硬いものを以下の中から選んで〇を付けてください。

硬さ 食品
5 さきいか  たくあん
4 茹でた豚(もも肉)  生ニンジン  セロリ
3 油揚げ  酢だこ  白菜の漬物  干しブドウ
2 ご飯  りんご  すみれ  ゆでたアスパラガス
1 バナナ  煮豆  コンビーフ  ウエハース
0 どの食品も噛み切れない
チェック5

嚥下機能

EAT-10(イート・テン)嚥下スクリーニングツールを使い咀嚼機能を判定します。

10項目の質問で構成され、それぞれ5段階で回答し、合計点数が40点中3点以上の場合、嚥下の効率や安全性について専門医に相談することが推奨されます。

0=問題なし

1=気になる

2=時々問題あり

3=問題あり

4=ひどく問題

0~4の数字を□欄に記入

質問 回答欄
1 飲み込みの問題が原因で体重が減少したく
2 飲み込みの問題が、外食に行く為の障害になっている
3 液体を飲み込む時に余分な努力が必要だ
4 固形物を飲み込む時に余分な努力が必要だ
5 錠剤を飲み込む時に余分な努力が必要だ
6 飲み込むことが苦痛だ
7 食べる喜びが飲み込みによって影響を受けている
8 飲み込む時に食べ物が喉に引っ掛かる
9 食べる時に咳が出る
10 飲み込むことはストレスが多い
上記の点数を合計して記入してください 合計点数_______________

TOPICS

ココナッツオイルがアルツハイマー病を劇的改善

ココナッツオイルがアルツハイマー病を劇的改善

ココナツオイルに豊富に含まれる。中鎖脂肪酸が体内でケトン体を合成し、グルコース(ブドウ糖)を取り込めなくなったアルツハイマー病の脳に働き活性化…

審美的な入れ歯・スマイルデンチャー

審美的な入れ歯・スマイルデンチャー

スマイルデンチャーは入れている事を他人に気付かれない審美的な入れ歯です。極めて強い伸縮性のため、破折する事も少なく薄く作れて装着感も優れている…

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯をセルフケア・口腔ケアするポイックウォーター【 POIC WATER 】 、キシリトール、フッ素の特性、使用法を…

ペリオウェーブ

「痛くない」歯周病の治療なら。

フォトダイナミックセラピー(光殺菌)による無痛歯周病治療 歯周病菌に特殊な薬剤(バイオジェル)を付着させペリオウェーブからの光で歯周病菌を破壊する方法です。
短時間で無痛的に行うことが出来ます。

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly