診療メニュー:ホワイトニング関連

ホワイトニングの基礎知識
メラニン色素沈着による歯茎の黒ずみ除去
ホワイトニング用歯磨き粉

皆様の健康をトータルサポート。

ホワイトニングのメカニズム 、ホワイトニング後の歯の白さをキープするお薦め歯磨き粉、 ホワイトバンドとホワイトスポット、矯正治療中のホワイトニングなど・・・

ホワイトニングの基礎知識

1

ホワイトニングのメカニズム

1-1

歯の構造とホワイトニング

歯の構造とホワイトニング
歯の構造とホワイトニング

歯の構造はその最表層に人体の中で最も硬い組織「エナメル質」で覆われ、それより深い部分に黄褐色の象牙質(神経が入り込んでいる硬い組織)があり、さらに歯の中心部分に歯髄(神経)があります。

エナメル質はほとんどが無機質で構成されていますが、わずかに有機質の部分があります。その有機質が着色し、歯の変色となって現れてきます。

年齢と共に象牙質の厚みが増し、エナメル質がすり減る
年齢と共に象牙質の厚みが増し、エナメル質がすり減る

エナメル質は年齢を重ねるごとに次第に磨り減って薄くなります。一方、象牙質は歯髄を守る為の反応としてむしろ厚みを増していきます。

新しく出来た象牙質を第2象牙質と呼び、歯髄の大きさが次第に小さくなっていきます。従って象牙質の色が次第に目立つようになります。

これが年齢による歯の黄ばみ現象です。

歯の漂白でエナメル質中の有機物が漂白される

しかし、象牙質までは漂白されないと考えられています。(象牙質も漂白されるという研究も一部ではあります。)

また、一生懸命に歯ブラシをして、歯の表面の汚れを落としても、歯が白くならないと思っている患者さんは、遺伝的に歯が黄ばんでいるということです。(歯の本来の色には個人差があり、生まれ持って白い歯の人がいます。)

以上のような患者さんが最もホワイトニングの適用症です。 外傷などにより神経が死ぬと歯は黒ずんできます。 この場合にも対象になります。



1-2

ホワイトニングにおけるマスキング効果

■ マスキング効果

歯をホワイトニングすることで歯の表面(エナメル質の表面)の着色を白くします。 続いてエナメル質の中にある有機物が漂白されます。 しかし、象牙質までは漂白されないと考えられています。

エナメル質は半透明な構造で、たとえエナメル質内の着色有機物を全て白くしたとしても、象牙質の色が透けて見えてしまい、歯は白く見えません。

エナメル質は小柱構造(小さな小柱が束になっている)のためどうしても光が通過しやすく、象牙質の色が透けて見えてしまいます。

ホワイトニング剤の作用は歯の着色有機物を白くするだけでなく、エナメル質表面の構造を角状から球状に変化させています。 こうなることで光の乱反射が起こり象牙質の色が透けて見えなくなります。 これをマスキング効果と言います。

マスキング効果の概念図

マスキング効果の概念図

エナメル質表面の構造が角状から球状に変化した様子を示しています。

1-3

酸素基(強いフリーラジカル)

過酸化水素の分解で酸素基(強いフリーラジカル)を発生しているイメージ図

口腔内で化学分解された酸素基(強いフリーラジカル)が、エナメル質に浸透し、着色部分(有機質)だけに作用する為、象牙質の構造を変える事なく色調を明るくする事が出来ると考えられています。

オフィスホワイトニングでは過酸化水素(35%)を使用し、ホームホワイトニングでは過酸化尿素を使用します。 過酸化尿素は約8時間かけて分解して過酸化水素と尿素に分解します。 そのため薬剤の効果を最大限に引き出すには夜就寝中に8時間使用するのが理想的です。

一方、過酸化水素の分解は早く、すぐに漂白効果はなくなりますので、オフィスホワイトニングに使用されます。 過酸化水素の分解は酸化作用で進みます。ヒドロキシラジカル(OH-)やスーパーオキサイドアニオン(O2-)などの活性酸素が生成し、歯の中ある有機物の色素を酸化して漂白していきます。

2

矯正治療中のホワイトニングは可能か?

■ ホワイトニングが可能な場合

動的な矯正治療の期間が終了し、リテーナーと呼ばれる取り外しの装置が入っている場合には、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング共に可能です。

ホームホワイトニングならリテーナーを使って行うことが可能です。

■ オフィスホワイトニングのみ可能な場合

ファンクショナルアプライアンスと呼ばれる取り外しが可能な矯正装置を付けている場合、オフィスホワイトニングのみ可能です。

■ オフィスホワイトニングのみ可能な場合

ファンクショナルアプライアンスと呼ばれる様な取り外し可能な矯正装置を付けている場合、フェイシャルマスク、ヘッドギアなどの顎外固定装置の使用時にはオフィスホワイトニングのみ可能です。

■ ホワイトニングが不可能な場合

写真のようなブラケットを装着して矯正治療をする場合の施術はできません。 ただし、舌側にブラケットを装着して行う場合には、「オフィス」のみできます。

ホワイトニングが出来ない矯正治療のケース

ホワイトニングが出来ない矯正治療のケース

各歯にはブラケットが装着され、ワイヤーがかけられています。このような矯正治療のステージにおいては、ホームオ、オフィス共に不可能です。

3

ホワイトバンドとホワイトスポット

ホワイトバンド
ホワイトバンド

帯状に白い部分が見られます。

ホワイトニング初期の段階ではホワイトバンドがさらに目立つことがあります。

ホワイトスポット
ホワイトスポット

斑点状に白い部分が見られます。歯の色が濃いほど、白い部分は目立ちません。ホワイトニングをすると次第にホワイトスポットの白い部分が目立ってきます。



ホワイトバンド、ホワイトスポットがホワイトニングで現れてきたら

ホワイトバンド、ホワイトスポットは施術前の歯の色が濃いほど見つかりにくく、ホワイトニング後に次第に出現してくるものです。もちろん、ホワイトニング前から存在が認められるものもあります。

ホワイトバンドやホワイトスポットとは歯の石灰化の低い部分で、もともと、エナメル質内に存在するもので、通常は余り目立たない状態になっています。

この現象が施術前に見つからなくても、ホワイトバンド、ホワイトスポットが出現する可能性があることを認識してください。

ホワイトバンド、ホワイトスポットの対策

(1)ホワイトバンド、ホワイトスポットはホワイトニングを継続することで、その色に近づきます。中断するのではなくそのままやり続けることが重要です。

(2)ホワイトバンド、ホワイトスポットは其の色を薄くすることが可能です。

(3)「オフィスホワイトニング」でホワイトバンド、ホワイトスポットを消していくのには回数と費用がかさむため「ホームホワイトニング」の方が有利です。

(4)以上行っても気になるという場合にはコンポジットレジン充填をするのも一法です。

(5)ホワイトニングによって出現したホワイトバンド、ホワイトスポットはしばらく様子を見ると自然消滅することが多いので、予後観察をする場合もあります。

4

レーザーホワイトニングの有効性について

アルゴンレーザーのみ有効か?

レーザーの場合はアルゴンレーザーだけが効果があるとされていますが、それとて、ホワイトニング剤自体の効果ではないのかと疑問視されています。高い治療費の割りに効果は低いと考えられています。

●「オフィス」用として各種のレーザー機器が販売されているのですが、有用性は非常に疑問視されています。

● その効果は、ホワイトニング剤自体の効果によるもので、レーザーが出す(熱・光)等の効果によって薬剤が活性化される事はないと、認識されつつあります。

● 名高い研究機関が、レーザーを使用した場合と使用しない場合を比較した最新レポートを公表し、「両者間に差はない」と結論づけています。

確かに、以前は「効果がある」と思われていましたが、現在、単価の高いレーザー機器を使用する意味は、なくなってしまったようです。

歯茎のホワイトニング(ガムブリーチ法)

1

メラニン色素沈着による歯茎の黒ずみ除去

白くキレイな歯でも、歯肉が黒ずんでいては美しさは半減です。歯肉もきれいなピンクだといいですね。歯肉の変色にも様々な原因があり、その治療法(ガムブリーチ法)もそれぞれ異なります。

1-1

歯茎の変色の原因と対策

メラニン色素沈着

歯茎のメラニン色素の原因は、たばこを長期間すっていたり、口呼吸が長期間続くなどの後天的原因と先天的に沈着が認められる方がいます。

メラニン色素は歯肉の表層に存在するため、簡単に除去することが出来ます。

対策

フェノールアルコール法によるメラニン色素除去の手順。

通常の麻酔は必要なく、表面麻酔で行います。表面麻酔薬を数分間作用させ綺麗に拭き取ります。次にフェノール液を塗布して、1分ほど待ち歯肉が白くなったのを確認します。無水アルコールでフェノール液を中和して終了です。

治療費:上顎OR下顎 ¥9,800、 2回目以降¥6,800 (3回迄)

差し歯の付け根の部分の歯肉が黒くなる

差し歯の中に使われている金属が溶け出して歯肉へ沈着する。

対策

差し歯のやり直し、外科手術。

歯肉が部分的に赤くまたは紫色に腫れている

歯周病による炎症です。

対策

PMTC(クリーニング)、スケーリング、ルートプレーニング、ブラッシング指導などの歯周病の治療。

1-2

フェノールアルコール法による歯茎のメラニン色素除去

メラミン色素沈着で黒ずみのある歯茎
メラニン色素沈着で黒ずみのある歯茎

フェノールとアルコールを歯茎に塗るだけの簡単な方法です。痛みはほとんど起こらないため、通常麻酔の必要はありません。術後に僅かにピリピリ感が残ります。術後の2~3日は歯茎が白くなりますが、1~2週間でピンク色の歯茎になっていきます

メラミン色素除去で歯茎の黒ずみがピンク色に
メラニン色素除去で歯茎の黒ずみがピンク色に

処置の回数は黒ずみの程度により1~3回行います。ほとんどのケースで1~2回で終了出来ます。写真のケースは1回の処置でほぼ満足するレベルのピンク色になっています。

1-3

フェノールアルコール法の禁忌症

妊娠中、授乳期の女性

重度の歯周病

使用薬剤(フェノールやアルコール類)にアレルギーをお持ちの方

ホワイトニング後のお薦め歯磨き粉

1

歯の白さをキープするお薦め3選

1-1

オーラループ4+

オーラループ4プラス

ポリリン酸(三リン酸5Na)配合

短鎖ポリリン酸により 歯の表面をコーティングし、歯石や歯垢などが付きにくくなります。

また、ステイン除去及び沈着防止作用があり、歯を白くしてくれます。

60g¥3,000

20g ¥1,200 税抜き価格

1-2

ルシェロホワイト

ルシェロホワイト

弱アルカリ性のペーストがステインを浮かし、Lime粒子がステインを落とす

―4つの力で歯を白く―

◆弱アルカリ性で汚れをうかす。

「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は、弱アルカリ性。歯の表面に付着したステインを落としやすくします。

◆歯よりやさしいLime粒子で汚れを落とす。

歯質より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を配合。高濃度に配合したLime粒子とブラッシングで落としにくいステインを除去します。

◆PEG400で「やに」を落とす。

薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が、タバコの「やに」を溶解除去します。

◆フッ素が再石灰化を促進。

薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」950ppmが歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。

100g ¥1,580

1-3

アパガードリナメル

アパガードリナメル

ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト

歯の表面にできた目に見えない細かい傷は、プラークやステインが付着する原因になります。

アパガードリナメルに配合されたナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトは、傷ついた歯の表面を修復し、歯にミネラルを補給。

プラークやステインをつきにくくし、初期むし歯を再石灰化してむし歯を予防します。

50g ¥980、120g ¥2,200

ホワイトニングのご相談は

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

ホワイトニングでよくある質問

Q

14~15才の頃前歯の虫歯治療をし・・・色が黒くなっています。無痛治療は・・・?

14~15才の頃前歯の虫歯治療をしました。神経を抜いて差し歯にしなければ駄目と言われたのですがまだ神経が出来上がってないから1年後に来るように言われ、応急処置だけしてもらいました。


しかし前歯の麻酔が恐ろしく痛かった為、痛みが無い事もあり15年以上放置した状態です。ただ歯の色が黒くなっています。治療しなくてはと思っているのですが。... どのような治療になるのか教えて下さい。


前歯の麻酔の恐怖心からトラウマになってしまいました。最近無痛治療と言う言葉を耳にしますがどういうものなのですか?

A

歯の色が変色しているのは、もうすでに神経が死んでしまった証拠です。死んでしまった神経をとる場合には麻酔は必要ありません。


死んでしまった神経を除去し、かぶせものをするのが通常の治療になります。あるいは神経の変色歯を白くするホワイトニング法(ウォーキングブリーチ)で治療する場合も考えられます。


当院で行っている無痛治療は針のない麻酔器を使い、麻酔をする部位に麻酔をかけてしまいます。そのあとで針のある麻酔器で薬液を注入していきます。そうするとほとんど無痛的に麻酔をかけることができてしまいます。

Q

歯や身体に悪影響はないんですか?

A

全くと言っていいほど問題はありません。 ホワイトニングの基剤である過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保障しており、薬剤自体は、その安全性をADA(米国歯科医師会)が認めています。(全ての製品がADAマークではありません)。


日本では、各歯学部、歯科大学の研究室でも研究が行われており、多くの歯科研究室では論文も多数出されていますが、安全性が保障されています。

Q

なぜ歯は変色するのですか?

A

原因は3つあります。


1.外因性着色

●食品に含まれる色素が歯の表面に付着して変色します。

●毎日のブラッシングで着色を防止す事は可能ですが、1度ついてしまうと普段のお手入れでは取れなくなる事もあります。

●歯の表面の着色であれば、ホワイトニングを受けなくても歯科医院で歯のクリーニングを受けることによって綺麗にする事が出来ます。


2.内因性着色

病気や外傷、又は、薬剤の副作用等により、歯自体に染み込んだ着色が取れなくなったものです。これは、いわゆるホワイトニングの対象となりますが、それだけで改善することが困難な場合もありますので、医師にご相談下さい。


3.加齢に伴う黄ばみとDNAによる強い黄ばみ

加齢により徐々に歯の色調が濃くなるもので、象牙質の厚みが増し、黄褐色が強くなります。又、肌や髪の色が遺伝するように、歯の色も遺伝します。このような場合、ホワイトニングに最も適しており、とても効果的に働きます。

Q

ホワイトニングは、歯をいためませんか?

はじめして。以前から興味がありますが、アメリカ発祥のため、日本人の歯には強度などの関係で本来の寿命を縮める恐れがあると聞いた事があります。


例えば、年2回20年続けるのと、そのままで20年過ごすのを比較すると本来の平均的な寿命とはどれくらい違うのでしょうか?(個人差があると思いますが学会などで発表された平均値で結構です。)


また、私の上前歯中央2本の両側は人工歯(表面がセラミックで裏は銀歯のもの)なのですが、他を施術した場合は、それはどのように色を合わせればいいのでしょうか?


色々な不安はあるのですが、年齢と共に変色するのがとても気になります。それを解消して、是非、試したいと思っていますのでご回答の程宜しくお願い致します。

A

今まで私が勉強した限りでは歯の寿命が短くなるという事は、全く聞いた事がありません。


逆に、ホワイトニングの始まりは、「あるアメリカの矯正歯科医師が、矯正装置が歯に付いている患者さんは、磨き残し等で虫歯や歯周病になりやすい為、予防の目的で基材である過酸化水素を使い始めた。」という事です。 その時、思わぬ副産物として「歯が白くなっていた」という事で、ホワイトニング剤の開発が始まったそうです。


過酸化水素が歯の中(エナメル質内に限定されているとの研究もありますが、象牙質にも達しているとの見解もあり、その辺はまだ完全に解明されていません)に浸透し、有機物を漂白した結果として歯が白くなります。


その過程において、歯にダメージを与える事は全く無いと考えられていますからホワイトニングを続ける事は、一向に差し支えないと思ってよいでしょう。


メタルボンド(セラミックの人工歯)の様な人工歯にはホワイトニング効果が現れませんので、その2本だけが目立ってしまうでしょう。

その色の違いがあまりに大きい時は、一時であれば、歯のマニュキュアも使用できますが、爪と同じでハゲてきますので、常に塗り替えが必要となりますし、非常に面倒で現実的ではないでしょう。


ホワイトニングを行った歯の色に合わせ、メタルボンドを作りかえる事が賢明でしょう。 その際、オールセラミックが可能な状態であれば、メタルボンドよりも更に美しい仕上がりとなります。

Q

矯正を外したら歯が黄色く変色していました。

3年間ほど矯正をして2年ほど前に装置を外したのですが、歯が黄色く変色してしまいました。 また、外す際に前歯が欠けてしまい、白い物で埋めたのですが、 色がまったく違う二色になってしまいました。


また、歯茎が黒くくすんでいるのが気になります。

A

まず、ホワイトニングで歯を白くし、その白さに合わせて詰め物(コンポジットレジン)をやりかえればOKです。 歯ぐきの色はメラニン色素の沈着です。これも綺麗にピンク色にすることが出来ます。

TOPICS

プレオルソ・MFTで子供の歯並び治療

プレオルソ・MFTで子供の歯並び治療

プレオルソ・MFTで舌の正しい使い方を学んで子供の出っ歯、受け口、八重歯などの悪い歯並びを矯正する方法です。子供の成長発育(年齢)に合わせたアプローチが可能で、取り外しが出来ること、経済的であることなど負担が少ない矯正方法…

小児歯科の基礎知識

小児歯科の基礎知識

虫歯にならない為のTBI(歯磨き練習)、虫歯発生のメカニズム、予防処置としてのシーラントやフッ素塗布、小児の虫歯治療、転んで怪我(破折・脱臼)した時の応急処置の方法など…

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯をセルフケア・口腔ケアするポイックウォーター【 POIC WATER 】 、キシリトール、フッ素の特性、使用法を…

歯医者の麻酔について

虫歯の基礎知識

虫歯の原因菌、ミュータンス菌とラクトバチラス菌によるバイオフィルムの形成とそのリセット法。虫歯の進行の各ステージを…

歯周病を体内から改善する
高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病を体内から改善する 高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病(歯槽膿漏)の原因は、単なる歯周病菌の感染だけではなく歯周組織の細胞環境の問題です。高濃度ビタミンC点滴では、コラーゲンの合成促進や活性酸素による酸化ストレスの軽減、マイヤーズカクテル点滴ではタンパク質の糖化を改善するなど、歯周病を体内から治していこうとする治療法を…

診療メニュー

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly