伝えたい! 歯の疑問:予防歯科

歯間ブラシ

皆様の健康をトータルサポート。

歯周病で歯の隙間が大きくなった歯茎やブリッジ下の清掃におすすめなのが歯間ブラシです。歯間ブラシの選び方やデンタルフロスとの違いについて・・

歯間ブラシ

歯間ブラシで磨き残しなし

ご家庭で行うプラークコントロールのなかで、歯ブラシが届かないと感じたことはありませんか? そうです、歯と歯の間(歯間)には毛先が届きません。


歯間ブラシを上手に活用して、歯ブラシの届かない部分からプラークを取り除くことができます。


歯間ブラシとデンタルフロスとの違い

歯間ブラシは、ある程度歯茎が下がった場合に使用します。一方、デンタルフロスは健康な歯茎に使用します。

1

磨き残しがある場所は

1-1

歯の隙間と奥歯の溝が磨きにくい

汚れ(プラーク)が残りやすい場所
汚れ(プラーク)が残りやすい場所

プラーク(歯垢)が残りやすいのは歯の隙間と奥歯の溝です。

歯の間に歯垢が残ると、そこから歯周病が発生しやすく、また虫歯にもなってしまいます。

前歯の歯の間の虫歯
前歯の歯の間の虫歯

歯の間がしっかり磨けていないため虫歯が発生しています。

磨き残しがある所はこのままでは、大きな虫歯に発展しそうです。



1-2

急いで挿入すると歯肉を傷付けます

歯間ブラシを狭いところに急に挿入すると歯肉を傷付けます。ゆっくり真直ぐ差し込んでください。歯間ブラシを使う場所の狭さに合わせてサイズを選びましょう。歯間ブラシを動かす向きに気を付けて磨きましょう

歯間ブラシは練習が必要です。

初めの内は、なかなか思い通りの場所に入ら無いものです。最初は手鏡を持ちながら歯間ブラシを挿入する練習をしてください。

特に奥歯の場合、難しいですが一旦感覚を付かんでしまうと、鏡なしでも簡単に入れられるようになります。

1-3

挿入方向に気を付けて

1隣接面につき3方向に向きを変えて清掃します。歯間ブラシの毛先が、歯と歯肉の境目に当たるようにして動かします。
隣接面の三方向から清掃します。

歯間ブラシを歯に直角に挿入し、前後に角度を変えてまんべんなく磨きます。

歯間ブラシ特に注意して磨く場所
特に注意して磨く場所

歯の間ばかりではなく歯間ブラシで磨く必要のある場所
① ブリッチの下
② 一番奥の奥側
③ 歯が抜けている場所
④ 歯並びが乱れている所



2

様々な形状・形体の歯間ブラシ

2-1

ワイヤー植毛タイプ

直角に曲がったワイヤー植毛タイプの歯間ブラシ
直角に曲がったワイヤー植毛タイプ

奥歯の清掃に向いています。

ストレートワイヤー植毛タイプの歯間ブラシ
ストレートワイヤー植毛タイプ

前歯の清掃に向いています。直角に曲げて使うことも出来ます。



2-2

ゴムタイプとワイヤー植毛タイプ

ゴムタイプの歯間ブラシ
ゴムタイプ

初めて使う方に適しています。ほとんど痛みは起こりませんが、清掃効率に難があります。

ワイヤー植毛タイプの歯間ブラシ
ワイヤー植毛タイプ

歯間ブラシの使用になれた方にお薦めです。歯垢の除去効果が高い。



2-3

歯間ブラシのサイズ

太さの違いによる歯間ブラシのサイズ

サイズ 最小通過径(mm) 適応部位
SSS ~0.8 健康な歯茎で歯の間に隙間がない場合には場合で歯間ブラシの挿入が出来る。
SS 0.8~1.0 SSSタイプと同様。
S 1.0~1.2 少し歯茎が下がっている。
M 1.2~1.5 歯周病で歯茎が下がって歯と歯の間が広く開いた場合。ブリッジの下。
L 1.5~1.8 Mタイプと同様。
2-4

で、どのタイプを選んだら良いの?

ステップ1 初心者や歯茎が腫れている場合ならゴムタイプから

ゴムタイプは、歯垢の除去効率は悪いが、痛みが起こら無いので安心して使えます。歯間ブラシの使用に慣れてきたらワイヤー植毛タイプへ変更します。


ステップ2 ワイヤー植毛タイプのSSSへ

SSSは細すぎて歯垢除去効果か低いと感じたら太さのサイズアップ(SS➡S➡M➡Lへ)。

2-5

ワイヤー植毛タイプのサイズの目安

前歯に使う歯間ブラシ
前歯に使う歯間ブラシ

歯茎が下がってスキスキになっているところはサイズ L。

奥歯に使う歯間ブラシ
奥歯に使う歯間ブラシ

歯茎が少しだけ下がっているところはサイズM。



3

歯間ブラシのメンテナンスと交換時期

歯間ブラシのメンテナンスと交換時期
メンテナンス

歯間ブラシは使い捨てではありません。しっかりと流水下で洗い、風通しの良い場所に保管し清潔に保ってください。

交換時期

毛先に弾力がなくなってきたら交換の時期です。普通の歯ブラシと同様、毛先は使用とともに劣化します。使用時に歯茎に痛みを覚えたり、歯垢の清掃効率が悪くなったと感じた時も交換時期です。

もちろんワイヤーが折れてしまっても交換です。

使用頻度

普通の歯ブラシを使うときに併用してください。特に歯の間に物が詰まる方は、食後や水以外のものを食べた後は必修です。

4

歯間ブラシの使用時のトラブル

歯間ブラシの使用時のトラブル
歯茎の中で折れたら

別の歯間ブラシを使い、折れた毛先を押し出してください。歯茎の深い中まで入ってしまい押し出せない時は、速やかに歯医者を受診してください。

歯茎が下がったと感じたら

中等度から重度歯周病のケースでは、歯間ブラシの使用により、歯茎が下がる事があります。これは、腫れた歯茎が正常に戻ろうとする反応です。

臨床的には好ましい反応ですが、審美的な問題が残ります。

歯茎からの出血が止まらない

歯肉縁下に歯石が大量に付着している場合などは、歯間ブラシをすると出血が続いてしまうことがあります。

多くの場合、二週間ほど歯間ブラシを続ければ、出血はしなくなります。ただし、このようなケースは歯周病が進行していますから歯科医院での治療が必要です。

5

その他の歯ブラシ用品

デンタルフロス
デンタルフロス
  • ・歯の間には、磨き残しが多いのが普通です。そこから歯周病が発生し、深い歯周ポケットが形成されやすくなります。歯ブラシでは歯の間の奥深い部分まで毛先が届かないので、歯垢を除去するにはデンタルフロスが有効です。
歯ブラシ
歯ブラシ
  • ・歯ブラシの選択は重要です。磨き残しがないようにするには毛先が細く弾力のあるものを選ぶと良いでしょう。また、どうしてもうまく磨けない方には電動歯ブラシの使用も良いでしょう。
歯間ブラシ
歯間ブラシ
  • ・歯間ブラシを選択する場合には、サイズが重要です。歯と歯の間のスペースには個人差があるからです。歯茎が下がってスペースが大きい場合には、大きいサイズ(太いサイズ)を、健康な方は、小さいサイズ(細いサイズ)を選ぶと良いでしょう。

歯間ブラシなどの歯磨き用品のご相談は

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

あわせて読みたい

3DSセラピーにより予防歯科から予防医療へ

3DSセラピー・プロバイオティクスにより予防歯科から予防医療へ

がんこな口腔バイオフィルムに作用する3DSセラピー・プロバイオティクスで古い歯垢から新しい歯垢へリセットします。虫歯・歯周病に「なりにくい体質」にして、歯周病菌や虫歯菌、菌体内毒素(LPS)などが血管内に入り込むのを防ぎ、動脈硬化を…

再生医療

再生医療

保険適用されたリグロスで歯周組織再生医療、自家血からCGFを作りで人工骨と混ぜ、インプラントや根尖病巣、歯周病で骨がなくなった場面などで応用できる骨の再生療法…

歯周病の基礎知識

歯周病の基礎知識

歯周病(歯槽膿漏)や歯肉炎の進行と症状、原因、脳梗塞や心筋梗塞などの全身疾患との関連性、治療法などを…

歯周病を体内から改善する
高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病を体内から改善する 高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病(歯槽膿漏)の原因は、単なる歯周病菌の感染だけではなく歯周組織の細胞環境の問題です。高濃度ビタミンC点滴では、コラーゲンの合成促進や活性酸素による酸化ストレスの軽減、マイヤーズカクテル点滴ではタンパク質の糖化を改善するなど、歯周病を体内から治していこうとする治療法を…

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly