診療メニュー:ホワイトニング関連

ラミネートべニアは前歯の隙間・すきっ歯を
少しだけ削って治す最適治療法

皆様の健康をトータルサポート。

ラミネートベニアはテトラサイクリン変色歯の治療に適しています。また、前歯のすきっ歯を治す方法としても優れています。ラミネートベニヤでは出っ歯の治療は出来ません。

ラミネートベニアよりも薄く出来るルミネアーズは歯をほとんど削らないのが特徴です…

■ すきっ歯があるのでラミネートベニアで治したいと思っているんだけど…
■ ダイレクトべニア(ダイレクトボンディング)やオールセラミッククラウンとの違いは何?
■ 費用を安く抑えてラミネートベニアの治療は受けられるのか?

すきっ歯を治したい思っているが「ネットで調べてみても、治療法が数多くあり、結局どれを選択すればいいか分からない。」と治療を躊躇する人が多いようです。

そこでこの記事では、ラミネートベニアの長所や欠点、治療に向いている症例、ダイレクトボンディングやオールセラミッククラウンなどとの違いを比較してながら解説します。

目次


ラミネートベニアで出来る治療

1

ラミネートベニアの長所と欠点

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアは、歯の表面を僅かに削り、爪の様な形状のセラミック製の歯を接着剤で付ける治療法です。ポーセレンラミネートベニアを略してラミネートベニアと呼ぶことが多いです。


ラミネートベニアが向いている症例

1) テトラサイクリンによる変色歯。


2) すきっ歯を治す。


3) 少し引っ込んでいる歯を前に出す。(強く引っ込んでいる場合には、矯正治療の対象となります。)


4) 短めの歯を長くする。(ただし、症例を選ばないと外れやすいリスクがあります。)


ラミネートべニアの長所

■ 天然歯に近い色合いに仕上げることができるので、隣接する天然歯との調和が取れ、見た目が自然です。


■ 歯を削る量が少ないので、麻酔をかける必要が無く、痛みもほとんど無く安全です。歯の切削量が少ないことは、歯の寿命にも大きく影響します。


■ 歯に強く接着させれば丈夫です。しかも摩耗しにくく半永久的に変色しません。


ラミネートべニアの欠点

■ 上下の噛み合わせの条件が悪いと外れやすい。


■ 歯並びを綺麗にするには限界がある。⇒歯並びを綺麗にするには基本的に矯正治療か行われる。


■ ラミネートベニアをした歯には矯正用のブラケットが接着しない。⇒矯正治療後にラミネートベニアを行うとよい。


■ ラミネートベニアセット後にホワイトニングすると色が合わない。⇒ホワイトニング後にラミネートベニアを行うとよい。


■ ラミネートベニアは仮歯がうまく作れません。そのため、分厚くなったり外れやすかったりとトラブルが起こりやすいです。

2

前歯の隙間・すきっ歯をラミネートべニアで治療

すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療
すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療

前歯の真ん中の歯に隙間が開くことがあります。専門的には正中離開と言います。

日本人で正中離開が起こる原因として正中過剰歯があります。白人や黒人では正中過剰歯がなくても正中離開が起こっているケースを芸能人などでもよく見かけます。


真ん中の二本の歯の表面を僅かに削りラミネートベニアを貼り付けます。

やや歯の横幅を大きくする必要がありますが、正中離開の量が極端に大きくなければ、見た目的には問題ありません。

3

ホワイトニングでは綺麗に治せない変色歯の治療

3-1

ホワイトニングの限界にはラミネートべニアで対応

テトラサイクリンによる変色歯

テトラサイクリンによる強い変色歯では、ホームホワイトニングを長期間続けても満足できる結果が得られないことがあります。

そんな時、ホームホワイトニングを行い、ある程度歯を白くした後で、歯の表面を薄く削り、ポーセレン(セラミック)製の薄片を張り付けるラミネートべニアで治療することで、よい結果を得られることがあります。

天然の歯として自然感のあるシェードA1やB1などの白さで仕上げることも可能です。

※ ポーセレンラミネートベニア治療には保険が適用されません。

3-2

ラミネートべニアの実際の治療

ホームホワイトニング終了
1 ホームホワイトニング終了時点
  • ・テトラサイクリン変色歯のホームホワイトニング終了時点で、十分満足できる結果とはなりませんでした。
  • ・そこで上顎の前歯6本をラミネートベニアで治療します。
  • ・歯の表面のエナメル質部分だけを薄く(0.5~0.7ミリほど)削ります。
  • ・ラミネートべニア成功のカギは、十分なプラークコントロールがなされていて、歯茎に炎症がないことです。
ポーセレンラミネートべニア本体
2 ラミネートべニア本体
  • ・削った歯を印象(型を取る)し、ポーセレンラミネートべニアを技工士が作ります。ラミネートべニアをつけるまでは、仮の歯をつけておきます。
  • ・写真の様にラミネートべニアの厚みは1mmほどしかなく、ラミネートべニアを付けても天然歯本体の色がわずかに透けてしまいます。その為、重度のテトラサイクリン変色歯では事前にホームホワイトニングを行い、少しでも白くしておくことが綺麗に仕上げるためには有効です。
ラミネートべニア装着
3 ラミネートべニア装着
  • ・ラミネートベニアと歯の表面を薬品で処理します。歯とラミネートべニアの両方に接着剤を付けてはりつけます。光をあてて接着剤を固めます。
  • ・はみでた接着剤を除き、歯の表面とラミネートべニアの境界を磨いて適合させます。上下の咬み合わせを調整し、口腔内写真を撮影して終了です。


4

ダイレクトべニア(ダイレクトボンディング)との違い

すきっ歯(正中離開)をダイレクトべニア(ダイレクトボンディング)で治療
すきっ歯をダイレクトべニア(ダイレクトボンディング)で治療

ダイレクトべニア(ダイレクトボンディング)とは、歯の表面を僅かに削った上にコンポジットレジンを乗せ、形態に整えて光照射し固めます。綺麗に研磨して仕上げます。

※ コンポジットレジンとは虫歯の穴に詰めるプラスチックの様なものです。


メリット

1) 口腔内で歯医者が直接出来るので、その日の内に治療が完了します。

2) 一般的にラミネートベニアより値段が安いことが多いです。

3) 歯の隙間を埋めるのに歯を余り削らずに出来ます。

4) 矮小歯を余り削らずに大きく出来ます。


デメリット

1) 術者の治療技術にかなり左右されます。特に隣接面(歯と歯の間)の形態作成が難しいです。

2) 経年的に色の変色が起こりやすく、充填した辺縁部分が欠けることがあります。

3) 審美目的の治療には保険が適用されません。

5

オールセラミッククラウンとの違い

すきっ歯をオールセラミッククラウンで治療
すきっ歯をオールセラミッククラウンで治療
オールセラミッククラウンの特徴

オールセラミッククラウンは、金属を全く使わないすべてポーセレンで作られた被せものです。


メリット

1) 模型上で、技工士が作るので色や形態を天然歯に限りなく似せた審美的に美しい歯を作れます。

2) 経年的に色の変色が起こりません。

3) 多少の歯並びの悪さがあっても対応出来ます。


デメリット

1) 歯を大きく削らなければならず、ケースによっては抜髄処置(神経を抜く)が必要になることもあります。⇒神経を取ると歯の寿命が短くなるリスクを伴います。

2) 強い力が加わると、割れる危険性があります。⇒ジルコニアクラウンではその危険性が下がります。

3) 一般的にラミネートベニアに比べ、治療費が高くなります。

6

ラミネートべニアでは出っ歯や乱杭歯は治らない

出っ歯(上顎前突)の治療には、ラミネートベニアは適さない

出っ歯(上顎前突)

ラミネートベニアは歯の表面を薄く削ってポーセレンを貼り付ける治療法です。従って、出っ歯の治療には適しません。

重度の出っ歯は上顎骨自体が前方に出ています。そのため、上顎骨を後方に移動させる矯正治療が必要です。

出っ歯の度合いが少しの場合、オールセラミッククラウンなどを被せることで治療が可能になる場合があります。

ただし、神経を取らないと審美的に満足する結果が出られない場合もあります。

ガタガタの歯並び乱杭歯

ガタガタの歯並びの治療にはラミネートベニアは不向きです。僅かな乱杭歯の場合には、歯の表面の削る量を多めにすると治療可能な場合もあります。

7

歯を削らないラミネートべニア

歯を削らないラミネートべニアではもっこり感が!

歯を削らずにラミネートベニヤを作るともっこり感が出て歯が分厚くなります。

少し引っ込んでいる歯を前に出す場合には、もっこり感が出にくいので歯を削らないこともあります。

8

ラミネートべニアの費用

治療内容 値段
ラミネートベニア1本 歯の削る費用、型を取る費用、接着する費用など
すべて含みます。
¥82,000・税別

ルミネアーズ

1

ルミネアーズは薄くても強度、審美性に優れる

ルミネアーズは薄くても強度、審美性に優れる
ルミネアーズの厚みは0.1~0.5mm
ルミネアーズの特徴

ルミネアーズはアメリカデンマット社が開発した粒子が細かいセラミックで、コンタクトレンズほどの薄さに出来る製品です。

ラミネートベニアが0.8mm~2mmなのに対して、ルミネアーズは0.1mm~一番厚いところでも0.5mmほど薄さに成っています。

ラミネートベニアの場合は歯を削ってから装着しなければならなかったのですが、ルミネアーズの場合は全くあるいは殆ど削らなくても歯に貼れるのが特徴です。

注意 ルミネアーズオフィシャルサイトの説明はかなりの過大広告になっています。

2

ルミネアーズの費用

治療内容 値段
ルミネアーズ1本 歯の削る費用、型を取る費用、接着する費用など
すべて含みます。
¥112,000・税別

※現在ルミネアーズの取り扱いは行っておりません。

ラミネートベニアのご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

ホワイトニング関連コンテンツ

歯医者おすすめ!研磨剤なしホワイトニング効果の歯磨き粉厳選

歯医者おすすめ!研磨剤なしホワイトニング効果の歯磨き粉厳選

市販の歯のホワイトニング歯磨き粉は、歯本体を白くするものではなく、歯の着色・ステインを除去するものです。従って、歯磨き粉を使っても白くならないと誤解しないように。人気があり、おすすめの研磨剤を含まない歯磨き粉はシュミテクト、ポリリン酸、ルシェロ ホワイト?…

テトラサイクリン変色歯のホワイトニング

テトラサイクリン変色歯のホワイトニング

テトラサイクリンを永久歯の歯胚形成期頃に服用すると、血液に運ばれて象牙質に沈着し、変色を起こします。これがテトラサイクリンによる変色歯の原因です。ホームホワイトニングを長期間使用するならば、ある程度の効果が期待出来ます…

診療メニュー

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly