伝えたい! 歯の疑問:差し歯・詰め物

差し歯の歯茎が黒いメタルタトゥーや
差し歯の付け根・隙間が黒い原因と治療法

皆様の健康をトータルサポート。

差し歯の歯茎が黒いメタルタトゥーや露出した歯根が茶褐色なのは、銀合金のメタルコアから溶け出した金属粒子が原因、歯茎と差し歯の隙間の黒さは、歯根の虫歯が原因です。

■ 何年も前に神経を抜いて差し歯にしたけど、最近、差し歯の歯茎が黒ずんだり、差し歯の縁に沿って黒いラインが入っているように見えて気になるんだけど…

差し歯の歯茎や根本周辺が黒くなってしまう原因と治療法をまとめて解説します。

目次


差し歯の付け根や歯茎が黒い原因と治療法

歯茎の変色には様々な原因が

歯茎の変色には広範囲に帯状に黒ずむメラニン色素の沈着や差し歯の土台の金属が原因で起こるメタルタトゥーなどがあります。


また、歯茎が下がると差し歯の構造上の問題で付け根部分が黒く見えることなどがあります。

1

差し歯の付け根が黒いブラックマージンの原因

差し歯の付け根が黒いブラックマージン
差し歯の付け根が黒いブラックマージン

写真の三本の差し歯は、保険適用の硬質レジン前装冠です。セット時には差し歯の付け根部分を歯茎の中に2mmほど深く入れます。

しかし、差し歯を装着してから数年経つと歯茎が下がり、差し歯の金属部分が僅かに見えてきます。これが差し歯の付け根が黒く見えるブラックマージンの理由の一つです。

また、左端の差し歯の歯茎にはメタルタトゥーの黒ずみが認められます。


治療法

差し歯の根元が黒く見える場合には、差し歯を外し、新しい差し歯に作り変えます。

ただし、保険の差し歯だと数年経つと同じことを繰り返すリスクがあります。

保険適用の硬質レジン前装冠の付け根部分は僅かに金属が見える構造
保険適用の硬質レジン前装冠

保険適用の硬質レジン前装冠の付け根部分は、僅かに金属が見える構造になっています。硬質レジンの強度や物性の問題で、金属の裏打ちが必要だからです。


オールセラミッククラウン、ジルコニアクラウン

オールセラミッククラウンやジルコニアクラウンは、金属を使わないため、差し歯の付け根が黒くなることはありません。

また、メタルボンドクラウンは表面にセラミックを、裏側には金属を使いますが、差し歯の付け根部分もセラミックで作るため、歯茎が下がっても黒く見えることはありません。

これらはすべて自費診療となります。

2

差し歯と歯茎の隙間が黒く見える原因

歯茎が下がり歯根露出
歯茎が下がり歯根露出

写真の二本の差し歯は、歯茎が下がり黒っぽく変色した歯根が露出して、差し歯と歯茎の隙間が黒く見えています。


露出した歯根に虫歯が発生

歯茎が下がることで露出した歯根部分は歯垢(プラーク)が溜まりやすく、歯磨きが上手く出来ない場所です。

そのため、虫歯が発生しやすく、さらに黒く見える原因となっています。


治療法

差し歯や土台を外し、虫歯を除去して新しい差し歯に作り変えます。オールセラミッククラウンなど金属を使わない差し歯が有効です。また、土台も金属製のメタルコアではなくファイバーコアに変える必要があります。

差し歯の歯茎が下がる理由として歯周病が挙げられます。まず歯周病の治療を優先して行い、差し歯の作り替えを行います。

  
3

差し歯の歯茎が黒く見えるメタルタトゥー

歯茎が下がり、茶褐色の歯根が露出し、メタルタトゥーが現れる
差し歯の歯茎にメタルタトゥー

差し歯の歯茎にメタルタトゥー(赤矢印)が襟巻のように現れています。

且つ、歯茎が下がり、茶褐色に変色した歯根が露出しています。


治療法

写真くらいの濃さのメタルタトゥーであれば差し歯やメタルコアを外せば徐々に消えていきます。

仮歯の状態でしばらく様子を見て、メタルタトゥーが消えたのを確認した上で、新しい差し歯の土台はファイバーコアで、冠はセラミッククラウンやジルコニアクランなど金属を使わない被せ物をします。


濃いメタルタトゥーがある場合

黒さが濃いメタルタトゥーがある場合には外科的切除やレーザーを使うこともあります。

メタルタトゥーは銀合金のメタルコアが原因
メタルタトゥーは銀合金のメタルコアが原因

歯茎にメタルタトゥーが現れる原因は、保険適用の銀合金のメタルコアが使われているケースがほとんどです。

銀合金に含まれる金属粒子溶け出し、歯根の中の象牙細管を伝わって歯茎にまで到達します。

歯茎に金属粒子が沈着した結果、黒色~黒紫色の刺青が入ったように見えるメタルタトゥーです。


露出した歯根が茶褐色に見える理由

本来、歯根の色は歯の色に近い色をしています。写真の右隣の歯は天然歯で、少し歯根が露出していますが、余り違和感を感じません。

差し歯の歯根が茶褐色に変色する理由も、前述した銀合金のメタルコアによるところが大きいのです。

しかし、歯根の変色は、メタルコアを外しても元には戻りません。

4

メタルコアを外す時のリスク

歯根にダメージを与える可能性が

太くて長いメタルコアを外す時には歯根を傷つけるリスクがあります。また、条件によっては徐々に金属を削り出さなければ外れない場合もあります。その際、歯根の一部を削ることあるので歯根は薄くなり強度が弱くなります。

5

費用

治療内容 値段(税別)
ファイバーコア ●前歯

●奥歯
¥19,000

¥6,800
オールセラミッククラウン ●前歯、奥歯共通 ¥93,000
ジルコニアクラウン ●ポーセレン焼き付けジルコニアクラウン

●フルジルコニアクラウン

※ すべてをジルコニアで作るフルジルコニアクラウンは、ややテカリが強く、審美性に劣ります。
¥120,000

¥75,000

差し歯の歯茎や付け根が黒いご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

差し歯・詰め物関連コンテンツ

歯茎の色が悪い!歯茎の黒ずみを健康なピンク色にする治療法

歯茎の色が悪い!歯茎の黒ずみを健康なピンク色にする治療法

歯茎が黒くなる原因は長期間の喫煙や口呼吸でメラニン色素が沈着したものです。差し歯の根元の歯茎が黒くなるメタルタトゥーもあります。治療法はフェノールアルコール法(ガムピーリング)が比較的簡単です。子供の黒い歯茎は経過観察が良いでしょう…

差し歯の土台となるファイバーコアとメタルコアの違い

差し歯の土台となるファイバーコアとメタルコアの違い

差し歯の土台となるファイバーコアは、メタルコアに無い利点を有しています。例えば、金属アレルギーにならない。メタルタトゥーが起こらない。歯根破折が起こりにくいなどといった具合です…

カテゴリ

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly