伝えたい! 歯の疑問:歯科全般

口の中が乾くドライマウス(口腔乾燥症)
の原因別症状と対策・処方薬・治療法

皆様の健康をトータルサポート。

ドライマウスの原因は、シェーグレン症候群、糖尿病、放射線治療、ストレス(神経性)、更年期障害、薬の副作用、口呼吸などです。

原因ごとに治療法や薬、対策が異なります。

唾液分泌減少でカンジダ症を発症し、舌痛症・口角炎・口唇炎などの症状を呈することがあります。

目次


口の中が乾くドライマウス(口腔乾燥症)の原因別症状と対策・治療法

ドライマウス(口腔乾燥症)は何科を受診?

ドライマウスの発生頻度

ドライマウス患者の性別・年齢

ドライマウスの原因と対策・治療法

唾液腺破壊の有無でドライマウスの原因を大別

シェーグレン症候群によるドライマウス

糖尿病性ドライマウス

口腔癌の放射線治療によるドライマウス

ストレス性(神経性)のドライマウス

更年期障害(女性ホルモン減少)のドライマウス

薬の副作用によるドライマウス

寝ている時のドライマウス(口の中や舌が乾く)

老人性(加齢による筋力低下)ドライマウス

腎不全性ドライマウス

ドライマウスの検査と診断

唾液量検査の目的

安静時唾液量検査(無刺激唾液量)

刺激唾液量検査 ガムテスト・サクソンテスト

シェーグレン症候群によるドライマウス

ドライマウス患者の8%がシェーグレン症候群

シェーグレン症候群の診断

シェーグレン症候群のその他の検査・診断

シェーグレン症候群によるドライマウスの処方薬

サラジェン顆粒でうがいをする方法

ドライマウスの長期服用薬は漢方薬が適する

シェーグレン症候群の合併症

ドライマウスで舌痛症・口角炎・口唇炎の症状

口が乾くと口腔カンジダ症を発症

口腔カンジダ症による舌痛症

神経性の舌痛症の処方薬

口腔カンジダ症による口角炎・口唇炎

口腔カンジダ症の抗真菌剤による治療法

重曹による口腔カンジダ症のメンテナンス

口の中が乾いた時、自分で行う対策

人工唾液、保湿スプレー、保湿ジェル

寝ている時、口の中が乾く方に保湿プレート

唾液腺マッサージと「あいうべ体操」

還元型コエンザイムQ10-唾液分泌を促進するサプリメント

ドライマウス(口腔乾燥症)は何科を受診?

1

ドライマウスの発生頻度

約10%の人に口が乾く症状がある

口腔と全身の機能を維持するための唾液量は1日1000cc ~1500cc必要とされています。この量を下回ると、口腔乾燥感が起こるとともに様々な症状を呈するようになります。


ドライマウス症状を訴える患者さんはヨーロッパでは10%、アメリカにおいては25%(4人に1人)などとかなり高頻度で発生しています。


ドライマウスは歯科で治療します

基本的にドライマウスの治療は歯科で行います。ただし、ドライマウスの原因は多岐にわたるため、症状・原因に合わせて内科、心療内科、婦人科などとの連携が必要になります。


問診票にチェックしてみましょう

お口の症状、目の症状、関節の症状、最近の生活など、ドライマウス(口腔乾燥症)の診断に必要な項目を問診票でチェックしてみましょう。

2

ドライマウス患者の性別・年齢

ドライマウス患者の性別・年齢
40代から急激に上昇するトライマウス患者

鶴見大学歯学部ドライマウス専門外来より。

女性の方が男性よりも発症頻度が高い

ドライマウス患者は圧倒的に女性が多いことがわかります。

唾液腺の健康を維持するためには女性ホルモンが関係していると考えられています。

40代以上の女性にドライマウス患者が急増する理由は、女性ホルモンの減少が原因ではないかと考えられ、特に閉経後の女性の唾液分泌の低下が数多く論文として報告されています。

また、後述するシェーグレン症候群も圧倒的に中高年の女性に多いのが特徴です。

ドライマウスの原因と対策・治療法

1

唾液腺破壊の有無でドライマウスの原因を大別

ドライマウスは唾液腺障害の有無で二つに大別される

ドライマウスの原因となる疾患には、唾液腺が器質的障害を受けて発症するものと唾液腺の障害が無いのにもかかわらず、唾液分泌が低下するものに大別されます。


唾液腺が破壊されて起こるドライマウス

■ シェーグレン症候群


■ 糖尿病


■ 口腔癌の放射線治療


唾液腺は異常が無くて起こるドライマウス

■ ストレス(神経性)


■ 更年期障害(女性ホルモン減少)


■ 薬の副作用


■ 口呼吸


■ 老人性(加齢による筋力低下)


■ 腎不全


ドライマウス(口腔乾燥症)の原因
2

シェーグレン症候群によるドライマウス

唾液腺が破壊されるシェーグレン症候群

唾液腺が破壊されるシェーグレン症候群

シェーグレン症候群(臓器特異的自己免疫疾患)と診断されれば、難病指定されているため医療費が全額無料です。また、日本において患者数は約50万人いると言われています。


シェーグレン症候群の代表的な症状は「口腔乾燥」と「目の乾燥」、「皮膚の紅斑(発疹)」などです。


シェーグレン症候群では涙腺と唾液腺など全身の外分泌腺にリンパ球浸潤を伴った組織破壊が起きます。口腔乾燥症状は、唾液腺の腺房細胞の破壊、委縮、消失などにより唾液分泌低下が発現します。


対策・処方薬

処方薬としてはサラジェン、漢方薬の白虎加人参湯、五苓散などの内服薬です。また、頻回のうがい、人工唾液(サリベート®エアゾール)の噴霧、口腔内用保湿ジェルの塗布など局所の対処療法が併用されます。

3

糖尿病性ドライマウス

糖尿病性ドライマウス

グルコーススパイクで唾液腺が破壊

日本において糖尿病患者は1,000万人、糖尿病予備軍は1,000万人と言われています。


糖尿病患者の糖を含んだ尿は浸透圧が高く、水分を尿管に引っ張る力が強くなります。その結果、多量の尿が排出され、脱水症状とともに口の渇きが発現します。


また、血糖値上昇によるグルコーススパイクにより唾液腺が傷害を受けて唾液分泌が低下すると考えられています。

対策・処方薬

高血糖によるドライマウスは、糖尿病の改善を最優先し内科の専門医を紹介します。また口腔乾燥症状に対しては保湿を促す対症療法を行います。

4

口腔癌の放射線治療によるドライマウス

口腔癌の放射線治療によるドライマウス

唾液腺の放射線障害

近年になって口腔がんの発生頻度が高まっています。口腔がんの治療で放射線を照射すると大唾液腺(耳下腺、舌下腺、顎下腺)などが破壊されるため唾液分泌に障害が発生します。

症状は放射線照射量に比例し、放射線治療の初期から発現します。

対策・処方薬

放射線により唾液腺の障害が起こっているためシェーグレン症候群と同様な処方薬(サラジェン錠・顆粒)や対処療法になります。

5

ストレス性(神経性)のドライマウス

ストレス性(神経性)のドライマウス

唾液腺の破壊は無くて起こるドライマウス

ストレスなどの精神的要因が原因のドライマウスは、口腔乾燥症状を訴える患者の約30%に及んでいます。


超高齢社会が進行する中、価値観の変化、人間関係の希薄化、失業、離婚、死別などの喪失体験、過重労働による健康障害、睡眠障害、 PTSD (心的外傷後ストレス障害)など様々なストレスにより、唾液分泌は低下します。


ストレス社会の低年齢化が顕著になるとともに、ドライマウス患者の低年齢化も起こっています。そのため、中学生の子供が口腔乾燥症症状を訴えるケースも散見されます。


唾液腺の神経支配
唾液腺の神経支配

唾液線は交感神経と副交感神経の二重支配を受けています。

ストレスが掛かると交換神経優位になり唾液分泌機能が抑制され、リラックスした状態で副交感神経が優位となり、唾液分泌機能が促進します。

歯科心身症・不安神経症

唾液の量は十分出ているのに、唾液の量は十分出ているのに、誤解から一生治らないのではないかという不安の堂々巡りを行ってしまう方がいます。

こういった方は、ポジティブにとらえる思考や目の前のことに集中する生活習慣(編み物やタイルのカビを落とすなど。)で改善することがあります。


ストレス解消法

1)腹式呼吸⇒不安の解消。

2)筋弛緩法⇒拳を握る、離す。

3)自律神経訓練法⇒両手両足がだんだん暖かくなる。

4)イメージ療法⇒楽しいのんびりした時の思い出。

5)痛くなるストレッチ⇒痛みに集中。

6)アンガー マネージメント(怒りのコントロール)⇒ 怒りを覚えたら8秒数える。(怒りの原因よりも自分が起こったことの記憶の方がいつまでも記憶に残りストレスになる。)


6

更年期障害(女性ホルモン減少)のドライマウス

>更年期障害(女性ホルモン減少)によるドライマウス

更年期に起こるドライマウス

40代から女性ホルモンが減少し更年期障害が起こると言われています。それに伴ってドライマウスの患者さんが増えるため相関関係があると考えられています。


唾液腺には女性ホルモンの受容体(レセプター)が存在します。そして、体中を巡る女性ホルモンは唾液腺を介して唾液中にも女性ホルモンが分泌されます。このことは唾液腺の機能を維持するために女性ホルモンが重要であるエビデンスになっています。


女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の二つがありますが、その内エストロゲンが減少すると膣の乾燥や口腔乾燥など様々な乾燥症状が起こることがあります。

対策・処方薬-ホルモン補充療法

閉経後の女性は刺激時唾液の分泌量が減少することが多く、ホルモン補充療法により改善を認めます。

ホルモン補充療法は、欧米では2人に1人が受けていますが、日本では乳癌・子宮癌のリスクが高まるとネガティブキャンペーンがされているため7%に止まっています。

ホルモン補充療法は安いための様々な不定愁訴が改善されては困るというのが反対派の医師の本音ではないでしょうか?

対策・処方薬-ホルモン補充療法

更年期障害によって起こるドライマウスは女性ホルモンを増やすことで改善されます。女性ホルモンを増やす食べ物は大豆イソフラボンやビタミンE、レソルシル酸ラクトン類などです。

7

薬の副作用によるドライマウス

>薬の副作用によるドライマウス

薬の副作用によるドライマウスの悪循環

薬の副作用でドライマウスが発生します。成人病で代表的な高血圧、高コレステロール、動脈硬化などの薬が唾液の分泌を阻害します。その他の疾患と薬剤は下記表の通りです。

例)血圧上昇⇒交感神経優位⇒ドライマウス。降圧薬服用⇒不安・不眠⇒抗不安薬・睡眠薬⇒ドライマウス。


脳血管障害性のドライマウス

高血圧や動脈硬化などにより脳血管障害性のドライマウスが発生することがあります。脳血管障害の大部分は脳卒中(脳出血、くも膜下出血、脳梗塞)です。

唾液線は下部脳神経の支配を受けているため、損傷部位によって唾液分泌の減少が起こります。

対策

薬剤が原因のドライマウスでは、唾液腺は破壊されていないので機能は維持されています。従って薬剤を減量するか中止、変更することで唾液分泌が回復する可能性があります。

薬剤の変更や中止は主治医とよく相談することが必要です。また、口腔内の保湿を促進する対症療法も有効です。

薬剤によるドライマウスの例

向神経薬

対象疾患 薬剤名
抗うつ薬 アナフラニール、トリプタノール、ルジオミール
抗不安薬(睡眠導入剤) セルシン、デパス、ハルシオン
抗精神病薬 セレネース、コントミン、ヒルナミン
抗てんかん薬 テグレトール
抗パーキンソン薬 パーロデル、ドプス、シンメトリル

その他の薬

薬効分類 薬剤名
降圧剤・抗不整脈薬 ノルバスク、アダラート;カルシュウム拮抗薬
抗アレルギー薬 ポララミン、アタラックス、アレジオン
消化性潰瘍治療薬 ケタプロン
抗コリン薬 ブスコパン、バップフォー
気管支拡張剤 メプチン、テオドール
利尿剤 ラシックス
鎮痛剤 ロキソニン、ボルタレン
8

寝ている時のドライマウス(口の中や舌が乾く)

>寝ている時、口の中が乾く

口呼吸、鼻づまり、睡眠時無呼吸症候群、睡眠中の体勢

起きている時は問題ないが、寝ている時に口の中や舌が乾いて起きてしまったり、起床時のネバネバ唾液で不快症状が出る場合には、口呼吸、鼻づまり、睡眠時無呼吸症候群、睡眠中の体勢などの病気が原因と考えられます。

特に子供に多いのですが、口をポカンと開けて口で呼吸をする口呼吸が成人になっても持続する様な場合にはドライマウスだけで無く様々な弊害が発生します。


対策

夜中に口が乾いて目が覚めてしまう場合には、枕元にペットボトルを用意しておくと安心して眠れるようです。また、保湿装置(プレート)の使用も効果的です。

睡眠時無呼吸症候群ではシーパップやマウスピースなどの使用で改善する場合があります。

睡眠中の体勢が悪い場合には抱き枕の使用で改善する場合があります。

9

老人性(加齢による筋力低下)ドライマウス

>老人性(加齢による筋力低下)ドライマウス

口腔周囲筋の筋力低下によるドライマウス

唾液は安静にしていると少しずつ口腔内に分泌されます。これを安静時唾液といます。一方、咀嚼などの刺激が加わった時に出る唾液を刺激唾液と呼びます。

以前は、加齢とともに唾液分泌量が低下すると思われていましたが、刺激唾液量は殆ど変化が無いことがわかってきました。


しかし、加齢とともに口輪筋、咬筋、頬筋などの咀嚼筋群の筋力が低下(オーラルフレイル)する人が増えてきます。咀嚼機能が低下すると唾液分泌が十分になされずドライマウスになることがあります。つまり、心身共に健康な老人の口は乾かないということが出来ます。

対策・処方薬

唾液腺マッサージあいうべ体操など口腔周囲筋の筋力を強化することで唾液分泌を促します。

保湿剤配合のジェルをスポンジブラシなどで塗布したり、乾燥した口腔粘膜に直接スプレーによる噴霧が効果的です。

漢方薬の白虎加人参湯、五苓散の投薬が有効な場合があります。

入れ歯にはカンジダ菌が付着し増殖しやすいので、抗真菌剤のミコナゾールゲルを義歯粘膜面に塗布するとカンジダ菌の増殖が抑えられます。ミコナゾールゲルは塗り薬なので副作用は殆どありません。

10

腎不全性ドライマウス

>腎不全性ドライマウス

人工透析で口が乾

腎不全の患者は32万人にます。週に3回の人工透析の際に大量の水を体内から抜き取ります。そのため強いトライマウスが発生します。(欧米で腎移植が主流で、人工透析の頻度は低い。)


対策

虫歯予防効果もあり唾液分泌を促すキシリトールガムを噛む。砂糖の入っている飴などは虫歯の原因になるのでNGです。

保湿ジェルや保湿スプレーなどを使用する。

ドライマウスの検査と診断

1

唾液量検査の目的

唾液分泌障害の有無

■ 唾液分泌量は正常で、しっかり出ているが口腔乾燥感がある場合は、神経性のドライマウス(異常感症)を疑う。

■ 上顎前突で口呼吸の場合、唾液分泌が正常であってもドライマウスの症状を訴える場合がある。また、夜寝ている時の口腔乾燥感は口呼吸が原因である場合が多い。

■ シェーグレン症候群か否かの鑑別診断。

2

安静時唾液量検査(無刺激唾液量)

ドライマウスの安静時唾液量検査(無刺激唾液量)
安静時唾液量検査

15分間噛まずに口の中に溜まった唾液をコップにとります。

安静時唾液量検査の判定基準

15分間で1.5ml以上の唾液量があれば正常です。

1.5ml以下の場合、シェーグレン症候群の診断基準の1項目に入ります。(ヨーロッパの診断基準)


安静時唾液量検査の必要性

① 心療内科的(神経性)な疾患が想定された時。⇒刺激時唾液は正常、安静時唾液が少ない。

② 薬剤性のドライマウスが想定された時。⇒刺激時唾液は正常、安静時唾液が少ない。


3

刺激唾液量検査 ガムテスト・サクソンテスト

ドライマウス患者の刺激唾液量検査・ガムテスト
刺激唾液量検査・ガムテスト

ガムを噛むことで唾液腺に刺激を与え、10分間で出た唾液の分泌量を計測する方法です。ガムの種類は問いませんが、味の付いているガムで味覚を刺激することが重要です。

10分間で10ml以上あれば正常です。

ドライマウス患者の刺激唾液量検査・サクソンテスト
刺激唾液量検査・サクソンテスト

ガーゼを2分間(1秒に1回 計120回)噛み、ガーゼが吸収した唾液量を重量の増加で計測します。

2分間で2g 以上の唾液増加があれば正常です。

シェーグレン症候群によるドライマウス

1

ドライマウス患者の8%がシェーグレン症候群

シェーグレン症候群とは

シェーグレン症候群はドライマウス、ドライアイを主症状とし、気管・気管支(鼻の乾燥・気管支炎)、消化管・膵臓(胃液や膵液の分泌低下)、膣分泌腺感染など全身性の自己免疫疾患です。


自分の免疫細胞は、本来、細菌やウイルスなどの外敵から身を守るための免疫機能がありますが、本来なら起こるはずの無い自分のリンパ球が自分の外分泌腺に対して攻撃を加えてしまうことで起こる疾患です。


口腔乾燥症状を訴える患者の約8%がシェーグレン症候群と診断されます。更年期の女性に発症しやすいのが特徴です。


男女比

男女比は1対13.7


好発年齢

40代から60歳代


シェーグレン症候群の症状による自己診断

■ 耳下腺(耳の下)顎下腺(顎の下)が腫れて痛みを感じることがある。


■ 目の乾燥を感じることがある。


■ 関節リウマチ(手足の指の関節が腫れ変形する)など膠原病を患っている。

口腔乾燥症(ドライマウス)
口腔乾燥症(ドライマウス)

舌の発赤、舌乳頭萎縮(舌乳頭が擦れて舌の表面が平滑に見える平滑舌)が認められます。

毎日、口腔乾燥感か3ヶ月以上続くとシェーグレン症候群の診断基準の一つになります。

乾燥性角膜炎(ドライアイ)
乾燥性角膜炎(ドライアイ)

白目の充血が認められます。

毎日、目に砂や砂利が入ったような鬱陶しい目の乾燥感が3ヶ月以上続くとシェーグレン症候群の診断基準の一つになります。


2

シェーグレン症候群の診断

2-1

4項目を満たせばシェーグレン症候群の確定診断

涙液量検査シルマーテスト
涙液量検査シルマーテスト

シルマー試験紙を麻酔薬を用いずに左右の目尻に付け5分間測定し、5ミリ以下の場合であればドライアイ陽性と判定されます。

シェーグレン症候群の診断基準
(下記4項目をすべて満たす)

1)口腔症状

毎日、口腔乾燥感か3ヶ月以上続く。

2)目の症状

毎日続く目の乾燥感が3ヶ月以上。

3)目の他覚的所見

シルマーテストで陽性。

4)唾液腺の障害の有無

無刺激な状態での総唾液分泌量(安静時唾液)が15分間で1.5ml以下。


3

シェーグレン症候群のその他の検査・診断

3-1

自己抗体(血液検査)

自己抗体(血液検査)

抗核抗体(ANA)

抗核抗体(ANA)は、有核成分の核成分に対する抗体の総称です。シェーグレン症候群を含む膠原病で高率に検出します。

抗La/SS-B抗体

抗La/SS-B抗体は、膠原病を合併していないシェーグレン症候群患者の20~40%に検出されます。全身性エリテマトーデス(SLE)に合併している可能性が高まります。

抗Ro/SS-A抗体

抗Ro/SS-A抗体は、膠原病を合併していないシェーグレン症候群患者の60~80%に検出されます。

3-2

小唾液腺生検(病理検査)

小唾液腺生検(病理検査)

リンパ球の浸潤の有無

浸潤麻酔を行い、下唇の内側を1cm 程切開してブドウの房の様になった小唾液腺の三つを摘出し、10%中性ホルマリン液で固定します。

歯科大学病院の病理教室に送り、検査してもらいます。シェーグレン症候群の場合にはリンパ球の浸潤が認められます。

4ミリ平方の範囲にリンパ球が50個以上浸潤している場合を陽性所見とします。

さらに、腺房細胞の壊死・腺管の拡張・線維化など、組織学的検討を加えます。

ただし、シェーグレン症候群の確定診断に必須ではありません。

3-3

耳下腺造影

耳下腺造影

アップルツリーアピアランス

耳下腺の開口部から造影剤を入れると組織の壊れた所に造影剤が溜まります。りんごの実の様な像になるためアップルツリーアピアランスと呼んでいます。

健康であれば唾液腺の導管部分のみしか造影剤は入りません。

耳下腺造影はシェーグレン症候群の確定診断には、必須ではありません。

4

シェーグレン症候群によるドライマウスの処方薬

唾液の分泌を促進する薬剤(保険適用)

薬剤名 用法・用量 禁忌と注意事項
サラジェン錠
サラジェン顆粒
5mg 3T 3×食後 31日分
5mg 3包 3×食後 31日分
シェーグレン症候群と
頭頚部の放射線治療後のドライマウスにも適用。
重篤な虚血性心疾患、喘息は禁忌。
サリグレン 30mg 3cap 3×食後 31日分 シェーグレン症候群のみ適用。
重篤な虚血性心疾患、喘息は禁忌。
5

サラジェン顆粒でうがいをする方法

サラジェン錠・顆粒、サリグレンの副作用

サラジェン錠・顆粒、サリグレンを飲むと汗をかき、心臓がドキドキする副作用が出る患者が20~30%います。この様な方にはサラジェン顆粒をペットボトルに溶いてうがいをするという方法があります。


うがいをすることで粘膜に沢山存在している小唾液腺を刺激して唾液の分泌を促進することが出来ます。

サラジェン顆粒3包をペットボトルに溶かす
サラジェン顆粒3包をペットボトルに溶かす

サラジェン顆粒0.5%3包(1日分)を約120mlのペットボトルに入れ、水を半分程度(60ml )入れて軽く振ります。

白く濁っている状態で問題ありません。ポカリスエットの様な味なので違和感なく続けられます。

うがいの方法

1)1日に数回行います。

2)口の中全体に行き渡るようにブクブクします。これを二分間続けて飲まずに吐き出します。

※注意
うがい薬はその日のうちに使い切って下さい。余った場合は捨てて、翌日よく洗浄したペットボトルで新しいうがい液を作って下さい。


6

ドライマウスの長期服用薬は漢方薬が適する

唾液の分泌を促進する漢方薬(保険適用)

薬剤名 用法・用量 禁忌と注意事項
ツムラ白虎加人参湯 9g 分3 毎食前or食後 31日分 主な副作用として、発疹、かゆみ、蕁麻疹、
食欲不振、胃部不快感、軟便、下痢、口中不快感。
ツムラ五苓散 7.5g 分3 毎食前or食後 31日分
(神経性ドライマウスに有効)
主な副作用として、胃の不快感、食欲不振
軽い吐き気、発疹、かゆみ、肝機能異常。

※ 即効性はありませんが、長期間の服用に適しています。体質改善を目的としているので効果が出るまで数ヶ月服用する必要があります。

※ シェーグレン症候群でもノンシェーグレンでも保険適用。

7

シェーグレン症候群の合併症

7-1

関節リウマチ

シェーグレン症候群の合併症・関節リウマチ
シェーグレン症候群の合併症・関節リウマチ

シェーグレン症候群の患者では関節リュウマチを30~40%の割合で合併します。

関節リウマチは手足の指が腫れ変形

関節リウマチは、手指の第二関節から腫れ、下方に広がり滑膜の炎症が起こる疾患です。

関節リウマチで炎症が起きると、指を曲げ伸ばしする時に、腱の動きが悪くなってときに指が伸ばせなくなる「バネ指」と呼ばれる症状が起きます。また、手足の指は様々な形に変形し、生活に支障をきたします。

膝関節も好発部位で、歩行障害が起こることがあります。


7-2

悪性リンパ腫

1年に一度の検診を受けましょう

シェーグレン症候群の患者は悪性リンパ腫に移行するリスクが健常者よりも高いため、一年に一度の検診が必要です。

ドライマウスで舌痛症・口角炎・口唇炎の症状

1

口が乾くと口腔カンジダ症を発症

日和見感染症の口腔カンジダ症

ドライマウス(口腔乾燥症)に伴う症状として代表的なものに口腔カンジダ症が挙げられます。カンジダ症の原因は、唾液の分泌が減少すると共に、口腔内に存在するカンジダ菌が増殖することで起こる日和見感染症です。


カンジダ菌は、口腔正常細菌叢の一種で産道感染をするので殆どの人の口の中にいます。


カンジタ症には肥厚性と紅斑性(萎縮性)の2種類がありますが、ドライマウスで多いのは後者です。紅斑性(萎縮性)カンジダ症は口の粘膜にポツンポツンと小さな赤い斑点(口内炎)が出来ますが、器質的変化が乏しいのが特徴です。しかし、これを培養するとカンジダ菌が検出されます。


ドライマウスの患者さんでは、唾液分泌が減り自浄作用が低下すると共に、抗菌物質の減少で口腔カンジダ症が多発します。カンジダ症の臨床症状として口の中の不快感や舌痛症、義歯装着部の痛み、白苔、粘膜の発赤として現れます。

 
2

口腔カンジダ症による舌痛症

口腔カンジダ症による舌痛症

紅斑性(萎縮性)カンジダ症による舌痛症

舌痛症は、舌に持続的な自発痛やしびれ感を訴えますが、カンジダ性舌痛症の場合、紅斑性(萎縮性)カンジダ症が原因となるため、痛みに見合うだけの器質的所見は見当たりません。

そのため、舌痛症の原因の特定に繋がらないことがしばしばあると考えられます。

ドライマウスに起因したカンジタ症でも舌痛症が出現することがあるということを念頭において治療に臨むことが必要となります。

カンジダ関連舌痛(Phantom pain)

カンジダ症の治療によって、カンジダ菌がいなくなっても舌痛症を訴える患者が多数存在しています。

多くの場合、カンジダ関連舌痛(Phantom pain)と言われる現象で、脳に記憶されたかつての痛みは簡単に消えないからです。事故で右腕をなくし強い痛みを経験した人は、直ぐに記憶を消せないため、右手が無いのに右手の指先が痛むといったこととよく似ています。

3

神経性の舌痛症の処方薬

舌痛症の薬(保険適用)

薬剤名 用法・用量 禁忌と注意事項
メイラックス錠 1mg 1錠 分1 就寝前服用 30日分
(15日分ずつ2回に分ける)
禁忌:ベンゾジアゼピン系薬剤に対して過敏症の既往歴、
急性閉塞隅角緑内障、重症筋無力症。
主な副作用として眠気 、 ふらつき 、 倦怠感 、 口渇。
4

口腔カンジダ症による口角炎・口唇炎

口腔カンジダ症による口角炎・口唇炎

カンジダ性口角炎

舌唾液にカンジダ菌が含まれていると口角は唾液が常時停滞しやすいため、必ずと言って良いほど口角炎が起こります。両側に口角炎が起こるとほぼカンジダ症が確定。

カンジダ性口唇炎

カンジダ菌が口唇粘膜に入り込んで炎症を起こします。

5

口腔カンジダ症の抗真菌薬による治療法

ファンギゾンシロップ

ファンギゾンシロップの用法・用量

3ml 分3 毎食後 8日分。

1瓶は24ml 入りです。1mlづつ1日3回使用します。1瓶で8日分あります。

口腔カンジダ症に効果があり、副作用や禁忌症(他の薬との併用が可能)が殆どないので第1選択として使用します。

飲み方

スポイトで1ml 吸い上げ直接口腔内に滴下します。舌で満遍なく口腔内全体(唇や口角にも)に伸ばします。30秒経過後飲み込みます。

フロリードゲル経口用2%

フロリードゲル経口用2%の用法・用量

1日10g 分4 毎食後と寝る前 7日分。

1チューブは5g入りです。1回に付きチューブの半分を使います。12本で7日分あります。

使い方

ファンギゾンシロップの効果が無い、或は効果が少ない場合に使用します。

チューブから半分出し、口角や唇も含めて口腔内全体に塗布します。口の中にできるだけ長く含んだ後で飲み込みます。

義歯を使用している場合には、義歯の内面に塗布すると効果的です。

1週間後に効果判定を行い、症状が軽減されていればさらに7日間の追加投与を行いますが、症状に変化が無い場合には使用は中止とします。本来の投与期間は原則として14日間です。

保湿装置(マウスピース)にフロリードゲル経口用2%を入れて使う

保湿装置にフロリードゲル経口用2%を入れて使う

フロリードゲルの効果を最大限引き出すには、出来るだけ長時間口腔内に留めておく必要があります。

そこで、口蓋を覆うような保湿装置(マウスピース)を作成して、その中にフロリードゲルを少し入れ、寝ている時に使用します。フロリードゲルの抗菌成分が徐々にリリースされて抗菌効果が期待出来るのと同時に湿度も維持出来るダブルの効果が期待出来ます。

※ 唾液の分泌が少ない方に使用する保湿装置に市販の保湿ジェルを入れて使用するのが一般的です。

フロリードゲルの併用禁忌

一般名 薬品名 薬効分類
ピモジド オーラップ 精神神経用剤
キニジン 硫酸キニジン 不整脈用剤
トリアゾラム ハルシオン 睡眠導入剤
ワルファリンカリウム ワーファリン錠 抗凝固剤
シンバスタチン リボバス 高脂血症治療剤
アゼルニジピン カルブロック、
レザルタス配合錠
血圧降下剤
ニソルジピン バイミカード 血管拡張剤
エルゴタミン酒石酸塩 クリアミン配合錠など 頭痛治療剤
ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩 ジヒデルゴットなど 起立性低血圧、
血管性頭痛用剤

※妊婦または妊娠している可能性のある婦人は禁忌。

口角炎・口唇炎にプロペト

口腔カンジダ性口角炎・口唇炎にプロペト

プロペトは白色ワセリンの純度を高めたものです。不純物が殆ど入っていないので敏感肌の方でも使用出来ます。

唾液の分泌が減少し、唇が直ぐに乾いてしまう方に効果的です。

使い方

唇や口角に抗真菌剤(ファンギゾンシロップまたはフロリードゲル)を塗った後にプロペトを塗ります。

癖で舐めてしまう方はラップを貼ると有効です。使用期間は約二週間です。

6

重曹による口腔カンジダ症のメンテナンス

コップ一杯の水に重曹小さじ一杯を入れる
重曹水の作り方

コップ一杯の水に重曹小さじ一杯を入れ、軽くかき混ぜる。

口腔カンジタ症のメンテナンスに重曹

ファンギゾンシロップやフロリードゲルなどの抗真菌剤を使えばカンジダ菌をガクンと減らすことが出来ますが、長期間の使用は好ましくありません。そこで重曹水でのうがいをお薦めします。

重曹は、酸性の口腔内を弱アルカリ性にする作用と殺菌効果があります。カンジダ菌の増殖を抑え菌による症状を緩和する効果が期待出来ます。

ドライマウスの患者さんは長期間使用するため出来るだけ体に負担の少ないものを使用するのが好ましいので、市販のうがい薬などは使用しない方が良いでしょう。


また、当院では次亜塩素酸水によるうがいもお薦めしています。

重曹は食用を選ぼう

重曹は食用(食品添加物と表示)、お掃除用、薬用の三種類があります。その中で食用を購入して下さい。

薬局、ドラックストア、スーパーなどで購入出来ます。(参考価格100円/50g )

口の中が乾いた時、自分で行う対策

唾液分泌が減少した時の対処法

人工唾液、保湿スプレー、保湿ジェルは対処療法ですが、コエンザイムQ10は唾液分泌そのものを促進する可能性があります。


また、唾液腺が壊れていないドライマウスのケースであれば運動療法として唾液腺マッサージや「あいうべ体操」も効果的です。

1

人工唾液、保湿スプレー、保湿ジェル

人工唾液 サリベート®エアゾール
人工唾液
サリベート®エアゾール
  • ・人工唾液で処方せんが必要です。
    シェーグレン症候群による口腔乾燥症、 頭頸部の放射線照射による唾液腺障害の口腔乾燥症に、通常1回に1〜2秒間口腔内に1日4〜5回噴霧します。
保湿スプレー アクアバランス
保湿スプレー
アクアバランス
  • ・市販されています。
    携帯に便利なスプレータイプの保湿剤なので、外出先などで口の渇きが気になる時にも手軽に使用できます。
保湿ジェル コンクールマウスジェル
保湿ジェル
コンクールマウスジェル
  • ・アルコールフリーで、乾燥部位に刺激を与えない口腔保湿剤。
    ジェルタイプの保湿剤なので、お口に潤いを与えるだけでなく蒸発を防ぐ効果があるため長時間保湿ができます。


2

寝ている時、口の中が乾く方に保湿プレート

保湿装置に保湿ジェルを入れて寝る
保湿装置(プレート)に保湿ジェルを入れて寝る

上顎の口蓋を覆うように保湿装置(マウスピース)を作ります。夜寝る前に保湿ジェルを入れて口腔内に装着して寝ます。

義歯を装着している患者さんであれば、義歯の粘膜面に保湿剤を塗布して寝るのも有効です。

保湿ジェルは市販のものであればどれを使っても大きな違いはありません。

ただし、市販されている保湿ジェルは口腔化粧品に分類されています。そのため、「使用後は吐き出して下さい。」となっています。

夜寝ている時、口が乾くことを防止するためにこういった使い方をするのはいささか懸念が生じます。

うるりVD ビタミンD&ココナッツオイル
うるりVD ビタミンD&ココナッツオイル

うるおいに必要なビタミンDやココナッツオイルを配合した食品です。姉妹品としてビタミンD&ケルセチンチュアブルがあります。

脂質によって乾燥を封じ込めるという発想から開発された商品です。食品なので夜寝ている時にも安心して使えます。

3

唾液腺マッサージと「あいうべ体操」

唾液腺マッサージ
唾液腺マッサージ

【耳下腺】
耳の前辺りを後ろから前へ軽くマッサージします。約10回×2回/日
【顎下腺】
下あごの骨の直ぐ内側を親指で軽く押します。五ヶ所×10回×2回/日
【舌下腺】
下顎の先端の内側を親指で軽く押します。10回×2回/日


「あいうべ体操」
「あいうべ体操」

あいうべ体操」は、口呼吸を鼻呼吸に改善していく事を目的に考案された口の体操のことですが、口の周りの筋肉をしっかり動かすことや、ベロを動かすことで、食事をする為の筋肉のトレーニングに大変有効です。

即効性はありませんが、長期間トレーニングすることで唾液分泌促進効果が期待出来ます。



4

還元型コエンザイムQ10-唾液分泌を促進するサプリメント

還元型コエンザイムQ10-唾液分泌を促進するサプリメント
還元型コエンザイムQ10

還元型コエンザイムQ10は、抗酸化作用とATP産生作用を有し、唾液分泌障害を改善する効果があります。

コエンザイムQ10には還元型と酸化型がありますが、還元型がより効果的です。

酸化ストレスによる唾液分泌の減少

ドライマウスの患者の酸化ストレスが極めて高いことがわかっています。

酸化ストレスにより老化すると考えられていますが、唾液腺も酸化ストレスによって錆びてしまって唾液分泌機能が低下したものと考えられます。

酸化ストレスの原因として排気ガス粒子、酒、大気汚染、紫外線、ストレス、タバコ、食品添加物残留農薬などが考えられます。

こういった酸化ストレスが体を錆びさせる活性酸素・フリーラジカルを大量に発生させます。

ドライマウス(口腔乾燥症)のご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

ドライマウス(口腔乾燥症)関連コンテンツ

唾液の役割|唾液が少なく口の中がネバネバすると起こる問題

唾液の役割|唾液が少なく口の中がネバネバすると起こる問題

唾液の役割には酸を中和する緩衝能、抗菌作用/自浄作用、再石灰化作用などがあり、虫歯・歯周病・口臭予防などに役立っています。唾液が少ないドライマウスでは口がネバネバになりカンジダ菌の増殖で舌痛症や口角炎などになることも。

カテゴリ

 

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly