伝えたい! 歯の疑問:歯科全般

唾液の役割|唾液が少なく口の中の
ネバネバを改善する日常生活

皆様の健康をトータルサポート。

唾液の役割には酸を中和する緩衝能、抗菌作用/自浄作用、再石灰化作用などがあり、虫歯・歯周病・口臭予防などに役立っています。

唾液が少ないドライマウスでは口がネバネバになりカンジダ菌の増殖で舌痛症や口角炎などになることも。

唾液が少なくなると起こる問題

唾液が少なく口がネバネバになると

感染症による痛み

唾液分泌が少ななくなるドライマウス(口腔乾燥症では、虫歯・歯周病・口臭などになりやすく、カンジダ菌が増殖するため、舌痛症や口角炎などの日和見感染症が増えてきます。舌や唇がひび割れて痛みが出ることもあります。


認知症

また、唾液中に含まれる成長因子の NGF(神経成長因子)やEGF(上皮成長因子)などが減少することで認知症のリスクも高まります。


食事

食べ物が食べにくく飲みにくくなります。そのため、誤嚥性肺炎が起こるリスクが増します。また、味覚がおかしくなり、食事がまずくなります。


会話

口が乾いて会話がしにくくなります。


唾液の分泌量が少なくなる様々な疾患やその治療法・対策については、「口の中が乾くドライマウス(口腔乾燥症)の原因別症状と対策・処方薬・治療法」のページをご覧ください。


唾液の役割

様々な役割を持つ唾液

唾液の最大の役割は、食べ物に唾液をまぜて食塊を形成し、嚥下するための潤滑剤としての役割やアミラーゼという酵素により消化の手助けをすることですが、それ以外にも様々な役割を担っています。


従って、唾液の量が少なくなると役割を果たせ無くなり、様々な問題が発生します。

1

酸を中和する緩衝作用⇒虫歯予防効果

唾液検査(サリバテスト)します
唾液を取って検査します

食べ物が入ると、口の中では細菌が砂糖や炭水化物を分解して作り出す酸によって、口の中が酸性に傾きます。酸性の状態が長く続くと、歯の表面からカルシウムやリンが溶け出し虫歯が始まります(脱灰といいます)。

ところが、唾液にはその酸を中和し正常に戻す作用(唾液の緩衝能)があります。唾液がどんどん分泌されることによって、酸性に傾いた口の中のpHは中和され、元の正常な状態に戻ります。

唾液の緩衝能
唾液の緩衝能

唾液には個人固有の緩衝作用の大小があります。この能力は唾液検査(サリバテスト)で判定出来ます。

唾液を付けた試験紙の色で判定出来ます。黄色なら緩衝能が低く、緑色は中間、濃い青色は緩衝能が高いことを示しています。


2

抗菌作用・自浄作用⇒虫歯や歯周病の予防

口腔内細菌を殺菌・抗菌
口腔内細菌

嫌気性菌(悪玉菌)の殺菌・抗菌作用。

唾液の抗菌作用

唾液は口の中の細菌を除去し、唾液中に含まれている免疫物質(リゾチームやラクトフェリン、免疫グロブリン)によって粘膜などの細菌感染・ウイルス感染を防いでいます。

また、口の中の好気性菌(善玉菌)の健全な育成にも役立っています。


唾液の自浄作用

唾液は、口の中を流れ続けて食べ物の残りカスを洗い流し、口の中をいつも清潔に保つ働きをしています。


虫歯や歯周病の予防

唾液の殺菌・抗菌作用、自浄作用で虫歯や歯周病の発生を抑えてくれます。



3

再石灰化⇒唾液は歯にカルシウムを補給します

脱灰と再石灰化
脱灰と再石灰化
■ 唾液成分による歯の再石灰化>

唾液の中には、歯の成分であるカルシウムやリンが含まれています。食後しばらくすると、唾液のもつ酸を中和するはたらきによってお口の中のpHが高まります。

そして、唾液中のカルシウムやリンが歯の表面に付着して、溶け出したエナメル質を補ってくれるのです。これを唾液の『再石灰化』作用といいます。

再石灰化を促進するものにフッ素や口腔ケア用品にGC MIペーストがあります。

amazonで購入
GC MIペースト

4

粘膜保護作用

ムチンが粘膜保護作用

唾液に含まれるムチンが食物を包んで胃や食道に負担をかけないように粘膜を保護し、小腸や大腸に運びます。


そのため、熱いものでも粘膜を火傷すること無く食べることが出来、味覚を維持することが出来ます。また、会話する時も粘膜を傷つけること無く、スムーズに行うことが出来ます。

熱い食べ物など各種刺激に対する緩和作用
熱い食べ物
  • ・唾液は温熱刺激、科学的な刺激、機械的な刺激を緩和する作用があります。
味覚を司る味蕾へ味の成分を伝える
味蕾
  • ・唾液にまじった食べ物に含まれた味の成分が、味を感じる味蕾細胞(舌に存在)へ届きやすくなります。
会話をスムーズに
会話
  • ・唾液の存在で舌や頬の筋肉が滑らかに動くことが出来るので、会話がスムーズに行えます。
5

口臭予防

口臭予防
口臭予防

唾液の殺菌・抗菌作用/自浄作用による口臭予防

口臭の最も大きな原因は舌苔です。唾液の分泌により舌苔は洗い流され口臭が起こりにくくなります。

また、殺菌作用により、口臭の原因菌である嫌気性菌の発生を抑えてくれます。



6

入れ歯を安定させる

唾液による入れ歯の安定化
唾液による入れ歯の安定化
■ 唾液で入れ歯の吸着増進と痛みの防止

入れ歯の粘膜面に唾液が介在することで、吸着力が増します。

また、入れ歯と粘膜が擦れる事で起こる痛みの発生を防いでくれます。

7

成長因子- NGF(神経成長因子)、EGF(上皮成長因子)

NGF(神経成長因子)

人間の神経は、加齢とともに壊れていきますが、NGF(神経成長因子)の作用で壊れた神経細胞を修復し活性化するため、記憶学習能力の向上につながります。


従って、よく噛むということはNGFを大量に体内に入れることであり、脳に直接刺激することで800万人と言われる認知症患者の予防にもつながります。

EGF(上皮成長因子)

粘膜上皮の修復を促す作用があるため、口の中の傷が治りやすい。

※ スタンリー・コーエンは唾液腺でEGF・NGFを発見した功績によりノーベル医学生理学賞を受賞しています。

ネバネバ唾液を改善する日常生活

1

唾液を出しドライマウスを改善する食べ物や飲み物

酸味のある食べ物や飲み物

梅干や酢などの酸味のあるものは唾液分泌を促進します。ただし、重度のドライマウスの場合には痛みを伴う可能性があるので注意して下さい。


ガム

ガムを噛む咀嚼運動により、唾液が増える可能性があります。虫歯予防の観点からキシリトール100%ガムがお薦めです。


おしゃぶり昆布

おしゃぶり昆布など固めの噛み応えのあるおつまみは、昆布自体の刺激だけで無く咀嚼回数が増えることで唾液の分泌が促進されることがあります。


要注意なアルコールや香辛料

お酒やビールなどアルコール成分の入った飲み物は口腔乾燥がさらに進むので控えるようにして下さい。また、香辛料などの刺激物は乾いた口腔に刺激を与えるので要注意です。

2

口腔ケア

口腔の保湿

お茶や水などのペットボトルを常時持ち歩くようにし、全身の水分を補給する様心がけてください。保湿ジェルや保湿スプレーなどを常備するのも良いと思います。


歯磨き

ドライマウスは虫歯や歯周病、口臭の原因になります。従って適切なブラッシングが必要ですが、その際アルコール成分の入っていない口腔洗口剤を使用して下さい。

当歯科医院では次亜塩素酸水を使った歯磨きを推奨しています。


適度な運動や歌を歌う

唾液腺は、自律神経(副交感神経と交換神経)の二重支配を受けています。精神的緊張は交感神経を刺激して唾液の分泌が抑制されます。

適度な運動や歌を歌うことなどにより副交感神経を刺激してリラックスすると唾液分泌が促進します。

スポンサーリンク

唾液が少なく口がネバネバする時のご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜19:30 8:00〜18:00 8:00〜17:30

ドライマウス(口腔乾燥症)関連コンテンツ

口の中が乾くドライマウス(口腔乾燥症)の原因別症状と対策・処方薬・治療法

口の中が乾くドライマウス(口腔乾燥症)の原因別症状と対策・処方薬・治療法

ライマウスの原因は、シェーグレン症候群、糖尿病、放射線治療、ストレス(神経性)、更年期障害、薬の副作用、口呼吸などです。原因ごとに治療法や薬、対策が異なります。 唾液分泌減少でカンジダ症を発症し、舌痛症・口角炎・口唇炎などの症状を呈することがあります。…

カテゴリ

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00 ×    
14:30~19:30 ×    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同じ時間で診療。最終受付時間は診療終了時間の30分前。

ブログを見る