診療メニュー:矯正歯科関連

鼻の先端から顎に引いたEラインは美人の基準!
綺麗な横顔の作り方とは?

皆様の健康をトータルサポート。

Eライン(エステティックライン)は口元の突出度合いを判断する基準です。

出っ歯では唇がEラインより外側に、しゃくれでは内側に入ります。

日本人の理想的なEラインは、上唇との距離が1~2mm、下唇は僅かに接するくらいがベストバランスです。

口元が出ていること、顎が小さいことで横顔にコンプレックスがあり、eラインがないと悩んでいるあなたへ。

eラインの正確な診断は歯医者でセファロレントゲンを撮ることで出来ます。

また、矯正治療で綺麗なeラインを作り出すことは不可能ではありません。また、大人になってしまうと、マッサージなどで自力で綺麗なeラインにする事は不可能なので歯医者、整形外科など、顔の骨格の状態に合わせてクリニックを選択する必要かあります。

目次


Eライン(エステティックライン)

1

Eライン(エステティックライン)とは

セファロレントゲンに引いたEライン(エステティックライン)
セファロレントゲンに引いたEライン

日本人の子供のセファロレントゲンにEラインを引いたものです。このケースではEラインより上下の唇が共に前方に出ています。

このケースでは大人になるにつれ、下顎骨が前方に十分成長すると予想されるので、矯正治療をしなくてもeラインの改善は見込めると判断します。

横顔美人の基準となるEライン

横顔に鼻の先端から顎の先端に引いたラインをEライン(イーライン)あるいは(エステティックライン)と呼びます。

従って、Eラインが「ある」、「ない」という表現は正しくありません。あくまでも、Eラインと唇との距離で評価するもので、eラインよりも上下の唇が内側にあることが美しいとされます。

矯正治療においては、横顔のセファロレントゲン分析で顔の骨格の評価・診断を行うと同時にEラインと唇との距離も横顔の審美的改善のための参考情報とします。

Eラインは、1954年に歯列矯正の手法の一つであるバイオプログレッシブセラピー法(外部リンク)や顔の骨格を分析する手法の一つRicketts分析を開発して著名なアメリカの歯科矯正医ロバート・リケッツが提唱した横顔美人の基準です。

その後、日本でも矯正医を通して一般に広まるようになりました。


2

日本人と欧米人のEライン(イーライン)の違い

日本人の理想的なEライン(イーライン)の和楽器バンドのボーカル鈴華ゆう子さん
日本人のEライン(イーライン)

日本人は欧米人に比べ鼻が低く、下顎の先端が後方にある人が多いのでEラインから僅かに上の唇が後方にあり、舌唇はEラインに接するくらいが良いとされています。

写真は理想的なEラインの横顔を持つ和楽器バンドのボーカル鈴華ゆう子さんです。

欧米人のEライン(イーライン)
欧米人のEライン(イーライン)

欧米人は鼻が高く、下顎の先端が前方にある人が多いので両唇はEラインから後方に位置する人が多いのが特徴です。

審美的な評価は個人の主観に大きく左右されるので、欧米人のように口元が大きく引っこんだ横顔を良いと思うか、日本人の様な横顔が綺麗だと思うかは各人に委ねたいと思います。



3

理想的なEラインの横顔チェック

理想的なEライン(イーライン)の横顔チェック
1)下あごが出ている下顎前突の場合

左のイラストの様に下顎が出ている下顎前突の場合、Eラインよりも唇は内側に位置することが多いですが、これでは審美的に美しいとは言えませんね。


2) ベストバランス

真ん中のイラストの様にEラインから唇が僅かに内側に位置している横顔がベストバランスといえるでしょう。

ただし日本人は、鼻が低い方が多いので、上下の唇がEラインに接するくらいまでならベストバランスの範囲になります。


3) 出っ歯や下顎が小さい場合

右側のイラストの様に出っ歯や下顎が小さいと、Eラインよりも両唇は前方に位置する様になります。口元の見た目は決して良いとは言えませんね。


この様な横顔のことをアデノイド顔貌口ボコ(専門用語ではありません)と呼んだりします。

4

綺麗なEラインの作り方

自力で行う方法

高校生より上の大人になると顎骨の成長が止まってしまいます。自力でEラインを改善しようとマッサージなど様々なことをしても顎骨は全く変化しません。脂肪太りやむくみは多少解消するかもしれませんが、つまり手遅れです。

中学生までの成長の過程であれば骨は完全に出来上がっていません。その時期までならば、舌や口の周りの筋肉のトレーニングを行うことで、ある程度自力で改善することが可能です。その一つに「あいうべ体操」があります。

また、鼻が詰まって口呼吸をしている場合にも、口呼吸を治すことが優先されます。

※ 上顎の成長より下顎の成長は遅れてスタートします。そのため、子供の頃はEラインよりも唇が前方にあっても大人になると改善する場合もあります。詳しく歯医者さんにご相談下さい。

歯医者や整形外科で治す方法

歯列矯正で治す場合には、小臼歯を4本抜いて治療する方法が多く用いられます。

その他、アデノイド顔貌を治す治療や口ボコを矯正治療で治す方法に準じます。

Eラインのご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

日本矯正歯科学会認定医の堀内洋輔が担当

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

矯正歯科関連コンテンツ

理想的な綺麗な歯並びの条件にピッタリ合うのに横顔が口ゴボ!どうしたら治るの?

理想的な綺麗な歯並びの条件にピッタリ合うのに横顔が口ゴボ!どうしたら治るの?

綺麗な歯並びの条件は正中が合っていること、上顎犬歯が下顎犬歯と小臼歯の間に噛み込み、上顎第2小臼歯が下顎第2小臼歯と第1大臼歯の間に噛み込むことなどです。歯並びは綺麗なのに口ボコになっている場合には第1小臼歯を抜歯して矯正治療するのが一般的です。…

アデノイド顔貌の見分け方と大人になってからアデノイド顔貌を治す3つの方法

アデノイド顔貌の見分け方と大人になってからアデノイド顔貌を治す3つの方法

面長(ロングフェイス)や下顎が小さく引っ込んだ顔を総称してアデノイド顔貌といいます。アデノイド顔貌は口呼吸が原因とされますが、アデノイド肥大だけでなく鼻が詰まる様々な要因で起こります。骨が柔らかい子供では治療の自由度が高く自力で治すことも可能です。…

診療メニュー

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly