診療メニュー:虫歯関連

PMTC・エアーフローで虫歯菌の
口腔バイオフィルム・歯垢(プラーク)除去

皆様の健康をトータルサポート。

虫歯の原因菌、ミュータンス菌とラクトバチラス菌によるバイオフィルムの形成とPMTC、エアーフローなどによるリセット法。

目次


口腔バイオフィルム・歯垢(プラーク)の除去

歯科衛生士による口腔クレンジング

歯科衛生士が専門的な機械を使って、歯磨きなどでは取りにくい古い歯垢(バイオフィルム)を徹底的に除去する方法です。機械的にバイオフィルムを極限まで減量し、浮遊細菌やマイクロコロニーの状態にすることが目的です。つまり、細菌同士が手と手を結び合ったバイオフィルムの状態から細菌をバラバラにすることによって、菌力をほぼ無くすことが出来るわけです。

歯科衛生士による口腔クレンジングは、虫歯及び歯周病の予防に大変効果的です。

その代表的なものにPMTCエアフローポケットディプラーキングなどがあります。

※ バイオフィルムのリセットについての研究は花田信弘教授の鶴見大学歯学部探索歯学講座をご覧ください。

1

PMTC

1-1

PMTCとは

歯科医師、歯科衛生士によって、歯面に付着した歯垢(プラーク)、歯石を機械的に除去することをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。痛みもなく、術後の爽快感が得られるPMTCは、歯科医院で行うプラークコントロールの中核をなすものです。

予防先進国のアメリカや北欧諸国では、大半の人が定期的に「PMTC」を受けており、虫歯の罹患率や歯の喪失数が日本と比べて圧倒的に少なく済んでいます。

1-2

PMTCは、こんな方にお薦めです

① 歯周病(歯槽膿漏)や歯肉炎など歯周疾患の予防や改善。歯周治療が終わりメンテナンスに入ってからの実施が有効です。

② 矯正治療を行っている人。矯正治療中は歯に器具が装着されているため、磨き残しが多く見られます。そのため、初期の虫歯の発生や歯肉炎が発症しているケースも決して珍しくありません。

③ 歯に被せ物やブリッチなどが入っている方。人工物が入ると、歯ブラシが届きにくい場所が多くなり、プラークコントロールが十分に行えなくなります。

1-3

PMTCを受ける間隔

歯周病の治療が完了した後のメンテナンス(PMTCやエアーフロー) の実施間隔をどの程度にしたらいいのかというのは気になるところです。

歯周病の場合、歯石除去との関連性もあります。 PMTCの回数が増えれば歯石の沈着するスピードが遅れます。 PMTC の本来の目的はプラーク(歯垢)を完全に除去することです。そういう意味では3ヶ月に1回がちょうど良いくらいでしょうが、歯石の沈着を防止するという視点から見ると、もう少し間隔を狭めても良いかもしれません。

虫歯予防の観点からは、古い歯垢(プラーク)を新しい歯垢(プラーク)にリセットする目的からすると3~4ヶ月間隔が妥当ではないでしょうか。 何れにしても個人差がありますから、歯科医師とよく相談して決めると良いでしょう。

 PMTCの虫歯に対する効果
1-4

PMTCの虫歯に対する効果

ミュータンス菌の感染を強く受けた人の歯面にはミュータンス菌を中心とした数多くの口腔内細菌の集合体(バイオフィルム)が形成されます。これは膜状になり、エナメル質表面に強固に結合します。

通常、我々が歯ブラシをしても、このバイオフィルムを除去するまでには至っていません。バイオフィルムの上に形成された歯垢(プラーク) を除去しているに過ぎません。

PMTCは、この強固に付着したバイオフィルムをはぎ取り、ミュータンス菌の活動を抑えることが出来るのです。

PMTCの歯周病に対する効果
1-5

PMTCの歯周病に対する効果

歯周病の治療が完了しても、所々に歯周ポケットの深い箇所が残る場合があります。そんな時はメンテナンスに入ってからPMTCを行うことが効果的です。

PMTCは主に歯肉縁上のバイオフィルムバイオの抑制に効果的ですが、 某大学の研究によると、 PMTCを行う事で歯周ポケット内の細菌の量が約10分の1に低下しているとの結果を得ています。

PMTCは歯周ポケット内深くまで器具を挿入して行うものではありません。にもかかわらず歯周ポケット内の細菌量が低下しているというのは注目すべきことです。

1-6

PMTCの施術、微生物の皮膜であるバイオフィルムを除去

PMTC歯の間を清掃
歯の間をPMTC
  • ・先端の尖った円錐状のブラシで歯の間を清掃します。研磨用ペーストを歯面に塗布し、ブラシを回転させながらバイオフィルムの除去を行っている所です。
スカート状のブラシでPMTC
スカート状のブラシでPMTC
  • ・歯面のバイオフィルムの除去にはスカート状の細い毛が束になったブラシを使用します。
PMTCのキッド
PMTCのキッド
  • ・各種形状の違ったブラシがあり、清掃する場所によって選択し、左の機器に装着します。用途に合わせた研磨剤を選択します。
2

エアーフロー(歯面清掃器)

エアーフローは、スケーラーによる歯石除去やPMTCなどでは除去出来ない歯肉縁下やアンダーカットに付着したバイオフィルムが対象です。歯周病の直接的な原因になる「プラーク・バイオフィルム」を取り除く治療のことをデブライドメントと呼んでいます。スケーリングやPMTCで清掃しても必ず非接触箇所が生じ、点状・線状に残存してしまいます。

歯面清掃機はアミノ酸のグリシンをパウダーとして使用し、バイオフィルムを短時間で徹底的に吹き飛ばし、その除去効率は絶大です。グリシンは体内で作られている非必須アミノ酸ですから生体にとって全く為害作用はありません。また、歯肉に当たっても出血する事はありません。

2-1

エアフローの機器と施術

エアフローマスター
エアフローマスター
  • ・歯周ポケットやインプラントのメンテナンスに使用するハンドピースと歯肉縁上の歯面清掃に使うハンドピースの2種類が用意されています。
エアフローパウダー
エアフローパウダー
  • ・エアフローパウダーにはアミノ酸の一種であるグリシンを主成分としたもの、炭酸水素ナトリウム(重曹)を主成分賭したもの、糖アルコールの一種であるエリトリトールを主成分とした3種類があり、各種用途に合わせて使用します。
エアフローパウダー噴射
エアフローパウダー噴射
  • ・エアフローパウダー(グリシン)で歯面清掃をしています。歯周ポケット内に向けて噴射すれば歯周病の治療にも大きな効果が期待出来ます。
2-2

エアフローの術前と術後

エアフローの術前
エアフローの術前 ⇒

磨きにくい場所にはタバコのヤニが茶渋などが顕著に付着しています。同時に歯間には目に見えないバイオフィルムが形成されています。

エアフローの術後
エアフローの術後

エアフローの目的は歯間などのブラッシングしづらい場所に残存するバイオフィルムを徹底的に破壊・除去することです。

2-3

エアフローマスター・ペリオフローの説明動画

3

ポケットディプラーキング

歯周ポケット内のバイオフィルム破壊し、除去することをポケットディプラーキングといます。歯周病の治療に有効な方法で、歯周プローブと同一の直線的な形状をしたチップにより、効率よく清掃してくれます。歯肉溝(歯周ポケット)に付着した(石灰化しかかっている)比較的硬いバイオフィルムに対応します。ディプラーキングのメインメニューと言えます。主要器具はスプラソンP-MAX2を使用します。前述のエアフローは、歯周ポケット内の比較的柔らかいバイオフィルムに対応する装置です。

ポケットディプラーキングを行うことで間接的に虫歯の予防にも繋がっています。

スプラソンP-MAX2
スプラソンP-MAX2
  • ・直線的な形状のチップを使用します。
  • ・チップに負荷を与えなくても(チップを歯面や根面に押さえつける) 指定されたパワー(振幅とトルク)が出るので歯根を傷つける事がなく、痛みも最小限度に抑えることが出来ます。
スプラソンP-MAX2の使用例
スプラソンP-MAX2の使用例
  • ・深さ5ミリほどの歯周ポケット内のバイオフィルムを破壊・除去していところです。
  • ・定期的にバイオフィルムのリセットを行っている患者さんなので歯肉の炎症は十分にコントロールされています。
上写真のレントゲン写真
上写真のレントゲン
  • ・レントゲンで見ると第2小臼歯の手前側の骨が著しく溶けているのがわかります。
    (レントゲン写真の上からプローブを当てて比較した写真)


虫歯治療のご相談は

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

TOPICS

3DSセラピーにより予防歯科から予防医療へ

3DSセラピー・プロバイオティクスにより予防歯科から予防医療へ

がんこな口腔バイオフィルム・歯垢(プラーク)に作用する3DSセラピー・プロバイオティクスで古い歯垢(プラーク)から新しい歯垢(プラーク)へリセットします。虫歯・歯周病に「なりにくい体質」にして、歯周病菌や虫歯菌、菌体内毒素(LPS)などが血管内に入り込むのを防ぎ、動脈硬化を…

ドックベストセメント無痛治療(神経保存療法)

ドックベストセメント無痛治療(神経保存療法)

虫歯を削らず・麻酔もかけずに、虫歯を痛み無く治療出来ます。従来の方法なら神経を取らなければならない症例でも、神経を残す可能性が高まるドックベストセメントは…

子供の歯並びの治療、出っ歯や受け口、八重歯の小児矯正歯科

子供の歯並び治療、出っ歯や受け口の小児矯正

出っ歯、受け口、八重歯などの悪い歯並びは、「おっぱい」をあまり飲まなかったこと、「指しゃぶり」、「舌突出癖」、「口呼吸」など子供の時の悪習癖が原因となる場合が多いです。 指しゃぶりをやめさせる方法、口呼吸から鼻呼吸へ変える方法、 赤ちゃんの離乳食と幼児のご飯、プレオルソやMFTなどの治療法を…

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯をセルフケア・口腔ケアするポイックウォーター【 POIC WATER 】 、キシリトール、フッ素の特性、使用法を…

歯周病の基礎知識

歯周病の基礎知識

歯周病(歯槽膿漏)や歯肉炎の進行と症状、原因、脳梗塞や心筋梗塞などの全身疾患との関連性、治療法などを…

歯周病を体内から改善する
高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病を体内から改善する 高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病(歯槽膿漏)の原因は、単なる歯周病菌の感染だけではなく歯周組織の細胞環境の問題です。高濃度ビタミンC点滴では、コラーゲンの合成促進や活性酸素による酸化ストレスの軽減、マイヤーズカクテル点滴ではタンパク質の糖化を改善するなど、歯周病を体内から治していこうとする治療法を…

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは約30日間、自宅でマウスピースに薬剤を入れて行うセルフホワイトニングのことで、効果的に歯の黄ばみを白くする方法です。

テトラサイクリン変色歯のホームホワイトニングとポーセンラミネートべニアの併用…

診療メニュー

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly