口臭の原因とは

  • 胃が悪いなど内臓が原因の口臭は僅か10%以下です。
  • 90%以上が歯周病菌や虫歯菌が作る揮発性硫黄化合物が原因です。
  • 全身的病気で服用する薬が原因のドライマウスではドブの臭いやザリガニの臭いが発生することも。
  • ドライマウスの3割は、ストレスなど神経性のものです。

内臓の病気が原因の口臭

胃が悪いことと口臭は無関係

胃から匂いは口まで上がって来ない
胃から匂いは口まで上がって来ない

胃が悪くても匂いは口まで上がって来ない!

口臭の原因が胃が悪いからと考えるのは間違いです。稀に逆流性食道炎の様な胃炎が原因で口臭が起こることがありますが、基本的に胃の中の匂いが口まで上がって来ることはありません。なぜなら、胃と食道の境目に蓋があるからです。

では、にんにくなどを食べた時、匂いがするのは何故でしょうか? にんにくの匂い成分が腸で吸収され、血流にのって肺から排出されているのです。

内臓の病気が原因の口臭

内臓の病気が原因の口臭
内臓の病気が原因の口臭

内臓疾患が原因の口臭は10%以下!

内臓の病気が原因で起こる口臭は全体の10%以下です。しかも、内臓の病気が重症化して初めて口臭として現れます。

口臭の9割以上は口の中の病気、つまり歯周病や虫歯が原因があると言っても過言ではありません。

一方、向神経薬、降圧剤、抗アレルギー薬などの服用による薬の副作用や唾液腺自体が破壊されるシェーグレン症候群などでは唾液が出にくくなりドライマウスとなります。これら、唾液の自浄作用が低下して発生する口臭と区別する必要があります。

代謝系疾患

内臓の病気臭いの種類
糖尿病甘酸っぱい匂い
肝機能障害ねずみ臭
腎不全アンモニア臭

消化器系疾患

内臓の病気臭いの種類
胃潰瘍ドブ臭い、腐敗臭

呼吸器系疾患

内臓の病気臭いの種類
慢性気管支炎ドブ臭い、腐敗臭

耳鼻咽頭疾患

内臓の病気臭いの種類
蓄膿症ドブ臭い、腐敗臭

ドライマウスは唾液の分泌量が低下する疾患です。唾液には自浄作用があり、口腔内の汚れや細菌を洗い流してくれます。ドライマウスによりこの自浄作用が低下すると口臭が発生します。

従って、全身的な病気が原因でドライマウスになり口臭が発生しているのであれば、それらの疾患を精神科(神経内科)、内科、外科等で治療が必要となります。

ドライマウスの原因で特に多いのは病気の薬の影響です。また、ドライマウスの3割は神経性のものと言われています。

ドライマウスの原因

Cause

 全身疾患で薬を服用

抗精神病薬、抗うつ薬、抗ヒスタミン薬、メチルドパ、鎮静薬、利尿薬など。

Cause

 精神的問題

不安やストレス、寝不足などのために体調が悪い、緊張している。

Cause

  唾液腺の機能障害

シェーグレン症候群、パーキンソン病、HIV感染症、甲状腺の病気など。

Cause

 口腔癌の治療

口腔癌や咽頭癌の治療で頭部や頸部への放射線照射(放射線照射量が大量に場合には唾液分泌の低下は一生続きます。)や化学療法。

Cause

  唾液腺の炎症

結石、おたふくかぜ、ある種の細菌感染、糖尿病、サルコイドーシスなど。

Cause

 水分の摂取量

水分の摂取量が少ない時など。


ドライマウスの診断

ドライマウスの診断は、安静時唾液量と刺激唾液量の計測でほぼ診断がつきます。 診断結果をもとにトライマウスの治療を行います。唾液の分泌量が増加すれば口臭も改善します。

唾液分泌を促す方法として自分で行える唾液腺マッサージ、「あいうべ体操」、コエンザイムQ10などのサプリメントが有効です。

虫歯が原因の口臭

虫歯が原因の口臭
虫歯が原因の口臭

虫歯によって歯に穴があくとそこに食べカスがたまり細菌により分解されます。これが口臭の原因となります。

また、虫歯が神経まで達すると歯髄(神経)に強い感染(歯髄炎)が起こり、腐敗臭が起こり、これも口臭の原因となります。

根管治療が上手くいかず歯根嚢胞が出来、フィステルを作ることがあります。フィステルからは絶え間なく膿が出続けるため口臭の原因になります。

歯周病が原因の口臭

歯周病が原因の口臭
歯周病が原因の口臭

歯石は歯ブラシを丁寧に行っても付着してしまうものです。この歯石には大量のプラーク(歯周病菌の塊)が付着しています。

歯石が付着することで歯周病に罹患しやすくなり、歯周ポケット(歯肉の溝)には嫌気性菌が大量に生息し、炎症を起こし、歯茎が腫れたり、膿が出たりします。これが口臭の原因となり、ドブ臭やザリガニ臭が発生することもあります。

【動画】なかなか取れない舌苔の完全除去方法

筆者・院長

篠崎ふかさわ歯科クリニック院長

深沢 一


Hajime FULASAWA

  • 登山
  • ヨガ

メッセージ

日々進化する歯科医療に対応するため、毎月必ず各種セミナーへの受講を心がけております。

私達は、日々刻々と進歩する医学を、より良い形で患者様に御提供したいと考え、「各種 歯科学会」に所属すると共に、定期的に「院内勉強会」を行う等、常に現状に甘んずる事のないよう精進致しております。 又、医療で一番大切な事は、”心のある診療”と考え、スタッフと共に「患者様の立場に立った診療」を、心がけております。

Follow me!