伝えたい! 歯の疑問:親知らず

親知らず抜歯後の穴が塞がらず食べカスが!
歯磨きはいつからOK?

皆様の健康をトータルサポート。

真横に埋まった親知らずを抜いた後に穴が出来、なかなか塞からず食べカスが入ってしまいます。

穴が埋まるにはどのくらいかかりますか?いつから穴を歯磨きしても大丈夫ですか?

また、おすすめの歯磨き粉や方法はありますか?穴から膿が出たり、臭う時はどうしたら?

■ 歯茎の下に埋まった親知らずを切開して抜歯したのですが、抜歯後に穴が出来て米粒がすっぽり入ってしまって取れません。爪楊枝ではだめだと聞いたのですが、放置しても良いのでしょうか?…

■ 下の親知らずの抜歯後、1週間後に抜糸したらポカンと穴が開いています。ドライソケットではないのか心配です。食べカスが入ってしまい何度もぶくぶくうがいをしても改善されず、何か良い方法はありませんか?


歯茎に埋まった下の親知らずを抜くと穴に食べかすが入り不衛生で不快ですよね。強引に取れば傷ついて出血するのではと思い出来ませんよね。この穴はどのくらいで塞がるのか、いつまで反対側で噛まなければいけないのかなど心配が尽きませんね。

ここでは、穴が塞がるまでの期間や穴のお掃除の仕方などを解説します。

目次


親知らず抜歯後の穴に食べカスが!

1

親知らず抜歯後の穴は何故出来る?

1-1

抜歯後の穴の大きさと埋まるまでの期間は血餅の出来方で決まる

親知らず抜歯後の穴の大きさと埋まる期間は血餅の出来方で決まる

左図の様に抜歯後の穴がすべて血餅で満たされれば穴が出来ることはありません。中図の様に穴の半分が血餅で溜まっている場合には穴が出来てしまいます。右図はドライソケットと言い、血餅が全く出来ず(あるいは流れ出してしまい)、骨の表面が露出した状態です。この場合、激痛が起こるばかりか最も大きな穴になり、なかなか塞がりません。塞がるまでの期間は最長で1年ほどかかります。

1-2

親知らずが真横に埋まった抜歯での穴の出来方

親知らずが真横に埋まった標準的な抜歯例で想定される血餅の量。
想定される血餅が溜まる量

この症例の親知らずを抜歯した場合、血餅が溜まる量は白線よりも下の所までと想像されます。

従って、穴は当然出来るはずです。


穴が完全に塞がるまでの期間

約4ヶ月から半年。


このケースがドライソケットになった場合

3ヶ月~4ヶ月加算

※ これはあくまでもシミュレーションで、必ずこうなると言うものではありません。

穴が出来るかの可否、穴の大きさ、穴が塞がるまでの期間は様々な要件が絡み合うからです。

2

下の親知らず抜歯後に穴が出来やすい理由

1.浸潤麻酔内に入っている血管収縮剤の影響

浸潤麻酔液内には麻酔液を局所にとどまらさせ、麻酔効果を高めるために血管収縮剤が入っています。

下顎骨の親知らず周辺の皮質骨は硬く骨孔の数が少ないので浸潤麻酔がかかりにくい場所です。手術中に痛みを訴える場合には、追加の麻酔が必要になります。すると血管収縮剤の作用で、さらに出血しにくい状態になります。出血が少なければ血餅も出来にくいということになります。

2.親知らずが骨の中に埋まっている深さ

親知らずが真横に生え、しかも骨の深い所に埋もれている場合、その分だけ多くの骨を削り、掘り出さなければいけません。従って抜歯した直後の穴も大きくなるわけです。

そこに十分に血餅が溜まれば良いのですが、不十分だと穴が作られます。


3.抜歯直後のうがい

抜歯直後は僅かな出血が付き物です。唾液に混じって大量に出血していると思い、うがいを繰り返してしまと血餅が流れてしまいます。

4.抜歯部位の細菌感染

細菌感染起こすと血餅が溶血を起こします。

5.歯科医師の技量

どんな職業にも通じるところです。

3

親知らず抜歯後の穴が塞がるまでの期間と過程

下の親知らずの完治期間の最長は6ヶ月~1年間

傷口は1週間ほどで治癒し、抜糸することが出来るようになります。しかし、完治したわけではありません。抜歯窩(抜歯した穴)の血餅は次第に骨になりますが、順調にいって3ヶ月ほどかかります。


その間、歯肉に空いた抜歯後の穴に食べカスが溜まりやすいのが問題です。陥没した穴が全く消えるまでには長いケースで6ヶ月~1年間ほどです。


上の親知らずの完治期間は10日間

上の親知らずは抜歯後、約10日でほぼ何もなかったかのように治癒します。

抜歯窩(抜歯した穴)が陥没することもほぼありません。

ステップ① 抜歯当日

抜いた穴に血が溜まり、血餅が形成される。

ステップ② 3~4日募後

上皮化(歯茎の再生)が始まる。

ステップ③ 1週間後

血餅が肉芽組織に変化し始める。

ステップ④ 3週間~1ヶ月後

肉芽組織が結合組織に変化し、骨の再生が始まる。

ステップ⑤ 1ヶカ月~1ヶカ月半後

穴の中は完全に歯茎で覆われる。※ この時点ではまだ穴はあります。

ステップ⑥ 半年から1年後

穴が完全に埋まり、歯茎の形態が馬の背状になる。

親知らず抜歯後の穴のお掃除の方法

1

いつから抜歯後の穴を歯磨きしても大丈夫ですか?

抜歯後の穴の歯磨きはいつから出来る?

抜歯直後から1週間までの歯磨き

抜歯当日の歯磨きは行わないでください。軽いうがいにしてください。前述したように強くうがいをすると出血がなかなか止まりません。逆に、抜歯窩に溜まった血餅を洗い流してしまうリスクもあります。

うがいをする場合、次亜塩素酸水のポイックウォーターがお薦めです。

抜歯の翌日からは歯磨きをしても構いませんが、糸を抜くまでの期間、抜歯した所に歯ブラシの毛先が触れないようにしてください。

2

抜糸後の歯磨き

約1週間後に糸を抜きます。その後は、抜歯した所に歯ブラシの毛先が当たっても心配ありませんが、穴が出来ている場合には、食べ物や米粒など食べカスが入ってしまうのが気になります。

穴が塞がるステップ③の血餅が肉芽組織に変化すれば(おおよその目安は抜歯10日後)、強くうがいをしても問題ありませんし、抜歯した所を他の歯と同様に歯磨きしても大丈夫です。

2

親知らず抜歯後の穴の食べかすの取り方

2-1

液体歯磨きポイックウォーター

液体歯磨き粉ポイックウォーター
細菌感染を防ぐ

液体歯磨きポイックウォーター 【 POIC WATER 】は、まず、タンパク汚れを次亜塩素酸イオン(OCl–)により分解洗浄し、次いで細菌に対して次亜塩素酸(HOCL)により殺菌力を発揮する様に設計された治療水です。

特に抜歯後の細菌感染による溶血を防ぐという目的では優れた効果を発揮します。

また、下記のデンタルシリンジの中に入れて穴の食べかすをお掃除するのにも適しています。

2-2

デンタルシリンジ

抜歯後の穴の食べカスを取るのに最適なデンタルシリンジ

抜糸時にデンタルシリンジを渡します

抜歯の約1週間後に糸を抜きます。その時にデンタルシリンジを渡し、使用法の説明をします。(穴が出来ていなければ渡しません)

デンタルシリンジは、食事により穴に詰まった食べ物を取るのに最適です。

2

デンタルシリンジの使い方

デンタルシリンジの中に水道水を入れて使います。前述した次亜塩素酸水のポイックウォーターを入れればさらに理想的です。

最初は圧力をかけずに優しく行います。抜歯後10日を過ぎれば水圧について余り神経質にならなくても良いです。

2-3

ウォーターピック

抜歯後の穴の清掃に向いているウォーターピック
穴の中の清掃に最適

ウォーターピックはデンタルシリンジが上手く使えない方に向いています。最初は鏡を見ながらノズルの先端を穴の中に挿入し、スイッチを入れ水を出します。

機械的に水流を使って食べかすを除去します。

水圧の調整が10段階あるので、最初は最も穏やかなものから始め、抜歯後10日以降からは異常がなければ徐々に水圧を上げても構いません。

元々ウォーターピックは、歯ブラシでは取りづらい歯の間に詰まった歯垢(プラーク)を除去するために開発された器械です。せっかくですから、全体の歯の清掃も同時に行って下さい。

3

抜歯後の穴から膿が出たり、臭う時はどうしたら?

抜歯後感染

抜歯後感染すると抜歯した所にから出血、痛み、触ると痛いなどの急性症状が出ます。この感染が顎の骨や歯茎、粘膜に及ぶと重たい症状が現れることがあります。

例えば、抜歯した所から膿が出てきたり、臭ったり、苦い味がしたり、触ると痛いなどです。また、顎の下のリンパ節が腫れるなどの症状が現れる事もあります。

こういった症状が現れたら速やかに歯医者を受診してください。

4

抜歯後の生活について

食事

食事は麻酔が切れる4~5時間後から行ってください。麻酔が効いている間に食事をすると唇を噛んだり抜歯をした所に食物が当たっても気が付きません。

初めのうちは、流動食や柔らかいもの(豆腐、ゼリー、ヨーグルト、野菜ジュース、甘酒、寒天、うどん)などを中心に抜歯した反対側の歯で噛むようにしてください。硬いものが抜歯部位に当たると出血し安いからです。

以後、腫れや開口状態などを参考にして自分の判断で徐々に通常の食事に戻してください。

縫合した糸

歯茎を切開して抜歯しています。切開した歯茎は3~4箇所、糸で縫っています。糸の結び目が舌に触れると気になります。しかし、粘膜の縫合は弛めにしているので頻繁に舌で触るとほどけてしまいます。

抜歯後3日以上経って糸が外れても縫合した歯茎が開く心配はありません。

激しい運動や入浴

少なくとも、抜歯当日の激しい運動や入浴は控えてください。血圧が上がり、血液循環が増すために一旦止まった出血が再開しやすいからです。

抜歯部位が安定するまでの2、3日は安静に過ごしてください。

お酒

少なくとも、抜歯当日の飲酒は絶対に行わないでください。出血がなかなか止まりません。また、抗生物質や痛み止めが投薬されています。

薬を飲み終えるまでの期間、飲酒は控えてください。湿疹や体に異常が出ることがあるからです。

タバコ

タバコに含まれるニコチンは、毛細血管を収縮させ、歯茎への血液の供給量を減少させます。そのため、歯茎の治りが悪くなります。抜歯後約1週間の喫煙は控えてください。(抜歯の前の1ヶ月間は禁煙することが理想的です。)

投薬された抗生物質

処方された抗生物質は、決められた通りの飲み方で全て飲み切ってください。例えば、一日飲むのを忘れたなどはNGです。多くの抗生物質は血中濃度を維持して始めて効果が出ます。また、痛みや腫れが引いたからといって、途中で薬を中止すると抜歯後感染症の発症に繋がることがあります。

痛み止め

痛み止めを飲む間隔は6時間以上にしてください。我慢出来る程度の痛みになったら服用を中止してください。

親知らず抜歯後のトラブルのご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

日本口腔インプラント学会専門医・指導医の山崎裕が担当

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

親知らずの関連コンテンツ

【即効】親知らず抜歯後の激痛・ドライソケット治療の3原則

【即効】親知らず抜歯後の激痛・ドライソケット治療の3原則

親知らずの抜歯後、激痛が出るとドライソケットが考えられます。痛みは広範囲に起こり、喉や耳の痛み、頭痛などに及びます。抜歯後には血餅の流出を防ぐ縫合をし、ドライソケットの発生を防ぎます。治療は抜歯窩を乾燥させず湿潤状態を作ることが重要です。…

横向きに完全に埋まっている親知らずの痛くない抜歯の方法

横向きに完全に埋まっている親知らずの痛くない抜歯の方法

横向きに完全に埋まっている親知らずの痛くない抜き方、抜歯の費用を解説。真横に生えた親知らずを抜歯せずに放置すると親知らずに止まらず、隣接する第二大臼歯にも虫歯が出来ます。また、歯並びが悪くなり歯列矯正が必要になり、口臭の原因になるなど様々なトラブルが。

智歯周囲炎で親知らずの歯茎が腫れて痛い!膿が出て頭痛や肩こりも

智歯周囲炎で親知らずの歯茎が腫れて痛い!膿が出て頭痛や肩こりも

親知らずの歯茎が腫れ激痛や膿が出ると智歯周囲炎が原因です。頭痛や肩こり、喉の違和感、開口障害などの症状を伴います。治療は歯肉弁切除、消炎鎮痛処置、抗生物質や消炎鎮痛剤の投薬です。応急処置には市販薬の痛み止め・ロキソニンSや冷えピタなどが有効です。…

カテゴリ

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly