ブラックマージンとは

  • 差し歯や被せ物に沿って黒いラインが入っているように見えるものをブラックマージンといいます。
  • 原因は、差し歯や被せ物の歯茎が下がり露出した歯根が虫歯になり黒く変色することと、差し歯の縁の金属が露出して黒く見える場合の二通りです。
  • 治療法は、差し歯や被せ物とメタルコアを外してファイバーコアを入れ、オールセラミッククラウンかジルコニアクラウンの金属を全く使わない人工歯を被せます。

差し歯や被せ物と歯茎の境目が黒く見える!

ブラックマージンの原因

ブラックマージン
ブラックマージン

差し歯や被せ物の金属が露出

写真の三本の差し歯は、保険適用の硬質レジン前装冠です。セット時には差し歯の付け根部分を歯茎の中に2mmほど深く入れます。

しかし、差し歯を装着してから数年経つと歯茎が下がり、差し歯の根元部分の金属が僅かに露出して見えてきます。これが差し歯の付け根が黒く見えるブラックマージンの原因の一つです。

また、左端の差し歯の根元の歯茎にはメタルタトゥーの黒ずみが認められます。

保険適用の硬質レジン前装冠
保険適用の硬質レジン前装冠

保険適用の硬質レジン前装冠

保険適用の硬質レジン前装冠の付け根部分は、僅かに金属が見える構造になっています。硬質レジンの強度や物性の問題で、金属の裏打ちが必要だからです。

従って、歯茎が下がると差し歯に沿って黒いラインが見えてきます。

ブラックマージンの原因

露出した歯根が虫歯
露出した歯根が虫歯

露出した歯根が虫歯

写真の二本の差し歯は、歯茎が下がり黒っぽく変色した歯根が露出して、差し歯と歯茎の境目の隙間が黒く見えるブラックマージンが出来ています。

歯茎が下がることで露出した歯根部分は歯垢(プラーク)が溜まりやすく、歯磨きが上手く出来ない場所です。

そのため、虫歯が発生しやすく、さらに黒く見える原因となっています。

また、写真の症例では装着した被せ物と歯根との間に僅かな隙間が出来ています。これは、歯科医の技量不足が原因と言えます。この僅かな隙間に細菌が侵入し虫歯を作り黒く変色させます。

ブラックマージンの画像

差し歯が歯根露出し根元が虫歯で黒く変色
差し歯や被せ物が歯根露出し根元が虫歯で黒く変色

メタルボンドが複数歯にわたって入っていますが、歯茎が下がることによって虫歯により黒く変色した歯根が露出したことで、差し歯と歯茎との隙間が黒く見えています。

露出歯根が虫歯
露出歯根が虫歯

複数の歯にメタルボンドが装着されていますが歯茎が下がって、露出した歯根が虫歯になって黒く見えています。

また、メタルボンドの差し歯の歯茎が下がったため、歯根部分にコンポジットレジンを充填しています。

しかし、審美的に決して満足できるものではありません。

ブラックマージンの治療法

step

歯周病の治療

差し歯や被せ物の歯茎が下がる理由として歯周病が挙げられます。まず、歯周病の治療を優先して行い、歯茎が十分引き締まった状態で差し歯の作り替えを行います。

歯周病
歯周病

step

メタルコアからファイバーコア

差し歯や被せ物とメタルコア(金属製の土台)を外します。虫歯を除去して新しい差し歯に作り変えます。

メタルコア
メタルコア

step

ファイバーコアを装着

メタルコア(金属製の土台)から金属を使わないファイバーコアに変えます。

ファイバーコア
ファイバーコア

step

オールセラミッククラウンかジルコニアクラウン

オールセラミッククラウンやジルコニアクラウンなど金属を使わない差し歯や被せ物に変えることでブラックマージンやメタルタトゥーを防ぐことが出来ます。

また、メタルボンドクラウンは表面にセラミックを、裏側には金属を使いますが、差し歯や被せ物の付け根部分もセラミックで作るため、歯茎が下がっても黒く見えることはありません。

オールセラミッククラウン
オールセラミッククラウン

ブラックマージンの治療例

ブラックマージン
ブラックマージン

差し歯や被せ物の歯茎が下がって黒い歯根が露出して、ブラックマージンが出現しています。同時に歯茎も黒くなるメタルタトゥーが現れています。

歯周病で歯茎が腫れて丸くなっています。

前歯3本をオールセラミックで治療
前歯3本をオールセラミックで治療

歯周病の治療を行ない歯茎が引き締まった状態で、3本の前歯をオールセラミックで治療しました。差し歯や被せ物の根元の黒い部分が消え、歯茎の黒いメタルタトゥーも薄くなってきています。

ブラックマージンの費用

自費治療

保険適用外です。


治療内容
内訳値段(税別)
ファイバーコア前歯

奥歯
¥19,000

¥6,800
オールセラミッククラウン前歯、奥歯共通¥93,000
ジルコニアクラウンポーセレン焼き付けジルコニアクラウン

フルジルコニアクラウン

※ すべてをジルコニアで作るフルジルコニアクラウンは、
ややテカリが強く、審美性に劣ります。
¥120,000

¥75,000

ふかさわ歯科クリニック篠崎では、金属アレルギーの原因ともなる金属の使用を極力抑えたメタルフリー審美治療に努めております。見た目はもちろんですが、機能性や適合性にも留意した審美修復治療を実施しております。天然歯を出来るだけ削らない低侵襲処置(ミニマルインターベーション)を基本とし、長期維持を追求したつめ物・かぶせ物治療に努めております。江戸川区篠崎で、差し歯や被せ物と歯茎の境目が黒く見えるブラックマージンが気になる等の方はぜひ、精度の高い審美歯科治療をご提案いたしますので、当院までお気軽にご相談下さい。

歯周ポケットを掃除し改善するセルフケア法

筆者・院長

篠崎ふかさわ歯科クリニック院長

深沢 一


Hajime FULASAWA

  • 登山
  • ヨガ

メッセージ

日々進化する歯科医療に対応するため、毎月必ず各種セミナーへの受講を心がけております。

私達は、日々刻々と進歩する医学を、より良い形で患者様に御提供したいと考え、「各種 歯科学会」に所属すると共に、定期的に「院内勉強会」を行う等、常に現状に甘んずる事のないよう精進致しております。 又、医療で一番大切な事は、”心のある診療”と考え、スタッフと共に「患者様の立場に立った診療」を、心がけております。

Follow me!