メタルタトゥーとは

  • 差し歯の根元の歯茎が黒いメタルタトゥーは、金属性の人工歯やメタルコアから溶け出した金属粒子が歯茎に沈着したのが原因です。

差し歯や被せ物の根元の歯茎が黒く見える!

 差し歯の付け根の歯茎が黒ずんでいる!

何年も前に神経を抜いて差し歯にしたけど、最近、差し歯の付け根の歯茎が黒ずんだり、差し歯の縁に沿って黒いラインが入っているように見えて気になるんだけど

メタルタトゥー

メタルタトゥー
メタルタトゥー

差し歯や被せ物の根元の歯茎にメタルタトゥー

差し歯の根元の歯茎にメタルタトゥー(赤矢印)が襟巻のように現れています。

歯茎が刺青を入れたように薄黒い状態に変色しています。会話なので、歯茎が見えた時にはかなり目立つのではないでしょうか。

歯根露出が茶褐色に見える理由

歯茎が下がり、茶褐色に変色した歯根が露出しています。

これも審美的には望ましい状態ではありません。右隣の天然歯の歯根の色と比べるとかなり茶褐色に変色しているのが分かります。

本来、歯根の色は歯の色に近い白っぽい色をしています。写真の右隣の歯は天然歯で、少し歯根が露出していますが、余り違和感を感じません。

差し歯の歯根が茶褐色に変色する理由も、前述した銀合金のメタルコアによるところが大きいのです。

しかし、歯根の変色は、メタルコアを外しても元には戻りません。

メタルタトゥーの原因

歯茎の色が茶色や黒

銀合金のメタルコア

差し歯の根元の歯茎にメタルタトゥーが現れる原因は、保険適用の金属性(主に銀合金)のメタルコアが使われているケースがほとんどです。

銀合金に含まれる金属粒子溶け出し、歯根の中の象牙細管を伝わって歯茎にまで到達します。

歯茎に金属粒子が沈着した結果、黒色~黒紫色の刺青が入ったように見えるのがメタルタトゥーです。

メタルタトゥーの画像

3本の差し歯の根元の歯茎が黒く変色
3本の差し歯の根元の歯茎が黒く変色

メタルタトゥー(赤矢印)による歯茎の黒変です。また、同時に差し歯と歯茎との境目が黒くなっています。

差し歯の根元の歯茎に黒い刺青
差し歯の根元の歯茎に黒い刺青

差し歯の根元の歯茎が黒い刺青を入れたようになっています。

メタルタトゥーの治療法

ファイバーコア

差し歯や被せ物やメタルコアを外す

メタルタトゥーが出来ている差し歯とメタルコアを外します。

② ファイバーコア

土台をファイバーコアに替え、レジン製の仮歯の状態でしばらく様子を見ます。症例によっては数週間~数ヶ月の期間メタルタトゥーが消えるのを観察します。

オールセラミック
オールセラミック

③ オールセラミック

メタルタトゥーが消えたのを確認した上で、新しい差し歯の冠はオールセラミッククラウンやジルコニアクランなど金属を使わない被せ物をします。

メタルコアを外す時のリスク

太くて長いメタルコアを外す時には歯根を傷つけるリスクがあります。また、条件によっては徐々に金属を削り出さなければ外れない場合もあります。その際、歯根の一部を削ることあるので歯根は薄くなり強度が弱くなります。

メタルタトゥーの費用

自費治療

保険適用外です。


治療内容
内訳値段(税別)
ファイバーコア前歯

奥歯
¥19,000

¥6,800
オールセラミッククラウン前歯、奥歯共通¥93,000
ジルコニアクラウンポーセレン焼き付けジルコニアクラウン

フルジルコニアクラウン

※ すべてをジルコニアで作るフルジルコニアクラウンは、
ややテカリが強く、審美性に劣ります。
¥120,000

¥75,000

ふかさわ歯科クリニック篠崎では、金属アレルギーの原因ともなる金属の使用を極力抑えたメタルフリー審美治療に努めております。見た目はもちろんですが、機能性や適合性にも留意した審美修復治療を実施しております。天然歯を出来るだけ削らない低侵襲処置(ミニマルインターベーション)を基本とし、長期維持を追求したつめ物・かぶせ物治療に努めております。江戸川区篠崎で、差し歯や被せ物の根元の歯茎が黒く見えるメタルタトゥーが気になる方はぜひ、精度の高い審美歯科治療をご提案いたしますので、当院までお気軽にご相談下さい。

歯周ポケットを掃除し改善するセルフケア法

筆者・院長

篠崎ふかさわ歯科クリニック院長

深沢 一


Hajime FULASAWA

  • 登山
  • ヨガ

メッセージ

日々進化する歯科医療に対応するため、毎月必ず各種セミナーへの受講を心がけております。

私達は、日々刻々と進歩する医学を、より良い形で患者様に御提供したいと考え、「各種 歯科学会」に所属すると共に、定期的に「院内勉強会」を行う等、常に現状に甘んずる事のないよう精進致しております。 又、医療で一番大切な事は、”心のある診療”と考え、スタッフと共に「患者様の立場に立った診療」を、心がけております。

Follow me!