伝えたい! 歯の疑問:ホワイトニング

歯のホワイトニングの漂白剤は
過酸化尿素と過酸化水素を使用

皆様の健康をトータルサポート。

歯のホワイトニングの仕組みは、漂白剤の過酸化尿素と過酸化水素が分解されてエナメル質内の色素を漂白します。矯正治療中のホワイトニングは取り外しの装置が入っている場合のみ可能です。レーザーホワイトニングの効果は?

歯の漂白剤は過酸化水素と過酸化尿素

1

歯のホワイトニングの仕組み

ホワイトニングの仕組み
エナメル質内の色素を分解

過酸化水素または過酸化尿素がエナメル質内の色素を分解して消滅させます。

1-1

歯の構造とホワイトニング

歯の構造とホワイトニング
歯の構造とホワイトニング

歯の構造はその最表層に人体の中で最も硬い組織「エナメル質」で覆われ、それより深い部分に黄褐色の象牙質(神経が入り込んでいる硬い組織)があり、さらに歯の中心部分に歯髄(神経)があります。

エナメル質はほとんどが無機質で構成されていますが、わずかに有機質の部分があります。その有機質が着色し、歯の変色となって現れてきます。

年齢と共に象牙質の厚みが増し、エナメル質がすり減る
年齢と共に象牙質の厚みが増し、エナメル質がすり減る

エナメル質は年齢を重ねるごとに次第に磨り減って薄くなります。一方、象牙質は歯髄を守る為の反応としてむしろ厚みを増していきます。

新しく出来た象牙質を第2象牙質と呼び、歯髄の大きさが次第に小さくなっていきます。従って象牙質の色が次第に目立つようになります。

これが年齢による歯の黄ばみ現象です。

歯の漂白でエナメル質中の有機物が漂白される

しかし、象牙質までは漂白されないと考えられています。(象牙質も漂白されるという研究も一部ではあります。)

また、一生懸命に歯磨きをして、歯の表面の汚れを落としても、歯が白くならないと思っている患者さんは、遺伝的に歯が黄ばんでいるということです。(歯の本来の色には個人差があり、生まれ持って白い歯の人がいます。)

以上のような患者さんが最もホワイトニングの適用症です。 外傷などにより神経が死ぬと歯は黒ずんできます。 この場合にも対象になります。



1-2

歯の漂白におけるマスキング効果

■ マスキング効果

歯を漂白することで歯の表面(エナメル質の表面)の着色を白くします。 続いてエナメル質の中にある有機物が漂白されます。 しかし、象牙質までは漂白されないと考えられています。

エナメル質は半透明な構造で、たとえエナメル質内の着色有機物を全て白くしたとしても、象牙質の色が透けて見えてしまい、歯は白く見えません。

エナメル質は小柱構造(小さな小柱が束になっている)のためどうしても光が通過しやすく、象牙質の色が透けて見えてしまいます。

漂白剤の作用は歯の着色有機物を白くするだけでなく、エナメル質表面の構造を角状から球状に変化させています。 こうなることで光の乱反射が起こり象牙質の色が透けて見えなくなります。 これをマスキング効果と言います。

マスキング効果の概念図

マスキング効果の概念図

エナメル質表面の構造が角状から球状に変化した様子を示しています。

2

過酸化尿素と過酸化水素が分解

2-1

酸素基(強いフリーラジカル)の出現

過酸化水素の分解で酸素基(強いフリーラジカル)を発生しているイメージ図

口腔内で化学分解された酸素基(強いフリーラジカル)が、エナメル質に浸透し、着色部分(有機質)だけに作用する為、象牙質の構造を変える事なく色調を明るくする事が出来ると考えられています。

オフィスホワイトニングでは過酸化水素(35%)を使用し、ホームホワイトニングでは過酸化尿素を使用します。 過酸化尿素は約8時間かけて分解して過酸化水素と尿素に分解します。 そのため薬剤の効果を最大限に引き出すには夜就寝中に8時間使用するのが理想的です。

とはいえ、最近では漂白剤の性能が上がり、2時間ほどの短い時間でも十分な効果が期待出来るようになっています。

一方、過酸化水素の分解は早く、すぐに漂白効果はなくなるので、オフィスホワイトニングに使用されます。 過酸化水素の分解は酸化作用で進みます。ヒドロキシラジカル(OH-)やスーパーオキサイドアニオン(O2-)などの活性酸素が生成し、歯の中ある有機物の色素を酸化して漂白していきます。

3

矯正治療中のホワイトニングは可能か?

■ ホワイトニングが可能な場合

動的な矯正治療の期間が終了し、リテーナーと呼ばれる取り外しの装置が入っている場合には、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング共に可能です。

ホームホワイトニングならリテーナーを使って行うことも可能です。

■ オフィスホワイトニングのみ可能な場合

ファンクショナルアプライアンスと呼ばれる様な取り外し可能な矯正装置を付けている場合やフェイシャルマスク、ヘッドギアなどの顎外固定装置の使用時にはオフィスホワイトニングのみ可能です。

■ ホワイトニングが不可能な場合

写真のようなブラケットを装着して矯正治療をする場合の施術はできません。 ただし、舌側にブラケットを装着して行う場合には、「オフィスホワイトニング」のみできます。

ホワイトニングが出来ない矯正治療のケース
ホワイトニングが出来ない矯正治療のケース

各歯にはブラケットが装着され、ワイヤーがかけられています。このような矯正治療のステージにおいては、ホームオ、オフィス共に不可能です。

4

レーザーホワイトニングの有効性について

アルゴンレーザーのみ有効か?

レーザーの場合はアルゴンレーザーだけが効果があるとされていますが、それとて、ホワイトニング剤自体の効果ではないのかと疑問視されています。高い治療費の割りに効果は低いと考えられています。

●「オフィス」用として各種のレーザー機器が販売されているのですが、有用性は非常に疑問視されています。

● その効果は、ホワイトニング剤自体の効果によるもので、レーザーが出す(熱・光)等の効果によって薬剤が活性化される事はないと、認識されつつあります。

● 名高い研究機関が、レーザーを使用した場合と使用しない場合を比較した最新レポートを公表し、「両者間に差はない」と結論づけています。

確かに、以前は「効果がある」と思われていましたが、現在、単価の高いレーザー機器を使用する意味は、なくなってしまったようです。

歯の漂白についてのご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

ホワイトニング関連コンテンツ

口臭の種類は様々。歯周病が原因の口臭対策・予防には唾液を出せ!

口臭の種類は様々。歯周病が原因の口臭対策・予防には唾液を出せ!

口臭の原因は口腔内細菌が作り出す揮発性硫黄化合物。口腔内細菌を洗い流す唾液分泌量低下で唾液が臭くなり、舌が臭くなる。口臭対策には、唾液を出すこと、そのためにはよく水を飲み、舌を動かすこと。生理的口臭に比べ歯周病による口臭が強い理由とは?…

寝起きにドブ臭の口臭! 自臭症対策にマウスウォッシュ・歯磨き粉?

寝起きにドブ臭の口臭! 自臭症対策にマウスウォッシュ・歯磨き粉?

他人に聞いても臭くないと言われる。でも本当に寝起きにドブ臭の口臭が!魚の腐ったような生臭い口臭や酸っぱい口臭も。そんな自臭症の方の口臭対策は、液体歯磨きポイックウォーターでマウスウォッシュ。内臓の病気(腎臓障害や糖尿病)で口臭も…

カテゴリ

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly