口腔癌

歯科口腔外科
口腔に出来る繊維腫新着!!

繊維腫は口腔に出来る良性腫瘍。形は境界明瞭の球状から楕円状で大きさは5mm~10mmの膨隆を示します。好発部位は舌、口唇、歯肉、頬粘膜、口蓋など。好発年齢は10代から70代まで見られる。治療は摘出術を行い、再発はほぼない。口腔外科なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯医者で。

続きを読む
虫歯
フィステルの原因と見た目

フィステルが出来る原因は、歯根嚢胞で作られた膿を排出するため。見た目は歯茎に白いぶよぶよした半球状のニキビ様の腫れ。
フィステルは出来たり消えたりを繰り返す。口腔癌は赤、白、赤と白の混在などで、形態は潰瘍型、白板型、肉芽型、びらん型など。虫歯なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯医者で。

続きを読む
歯科口腔外科
ドライマウスの原因と対策

ドライマウスの原因は、唾液腺の破壊を伴うシェーグレン症候群、糖尿病、口腔癌の放射線治療などと、唾液腺は正常のストレス(神経性)、更年期障害、薬の副作用、口呼吸、老人性(加齢による筋力低下)、腎不全などに分類されます。歯科口腔外科なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯医者で。

続きを読む
歯科口腔外科
口腔がん

口の中や唇に出来るすべての癌が口腔がんです。口腔がんの前兆である白板症、紅板症、扁平苔癬などから癌に進展するものや前駆症状を伴わず、癌が発症するものがあります。舌癌が全体の60%を占め、歯肉癌がそれに続きます。す。歯科口腔外科なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯医者で。

続きを読む
歯周病
タバコと歯周病

タバコの蓄積本数で歯周病や口腔癌の発症が増加します。喫煙は歯茎に炎症があっても出血しにくく、歯周病に気づかず重症化し易い傾向があります。禁煙で、歯茎は黒色からピンクに回復し、歯周病や口腔癌のリスクも改善します。歯周病なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む