メタルボンドクラウンは内側が金属で作られ外側はセラミックが焼き付けられた白い被せ物です。強度があるために長期予後が期待でき奥歯のブリッジにも適用可能です。また、セラミック製なので変色も起こしません。現在、銀歯の被せ物や保険の被せ物が変色してお悩みの方は、ふかさわ歯科クリニック篠崎までお気軽にご相談下さい。

メタルボンドクラウン

メタルボンドとは

メタルボンドクラウン
メタルボンドクラウン

メタルボンドの構造

写真は矢印の8歯がメタルボンドで修復されています。

メタルボンドの内側は金属のシェルで作られています。シェルの上に歯冠色のセラミック(陶材)を焼き付けたものをメタルボンドクラウン(陶材焼付鋳造冠)と言い、通称メタルボンドと呼んでいます。

審美的に仕上げるために正面から見えない内側にもセラミックを焼き付けます。

セラミックは吸水性が無いため変色しません。また、メタルボンドは強度があるので奥歯の単冠はもちろん、連続するブリッジにも適用できます。

メタルボンドの金属

メタルボンドに使われる金属はセミプレシャス(準貴金属)が使われることが多いです。

メタルボンドと前装冠の違い

前装冠
前装冠

前装冠の構造

写真は矢印から矢印までの5歯が保険適用の前装冠で治療されています。前装冠は内側の金属に硬質のプラスチックを貼り付けて作ります。

内側全体が金属で作られているため、覗き込むと前装冠であることがすぐに分かり、審美的に問題があります。

硬質プラスチックは吸水性が高いため変色しやすく、強度が低いため破折し易い欠点があります。

メタルボンド治療例

歯周治療修了時
歯周治療修了時

重度歯周病の治療が終了した状態です。歯槽骨の吸収が激しく動揺が強いためスーパーボンドで暫間固定を行っています。

歯周治療により歯茎は引き締まり治癒しますが、歯茎が下がります。

メタルボンド修復
メタルボンド修復

矢印の5歯を連結してメタルボンドで修復しています。下がった歯茎も審美的に改善されています。

左に見えるのはシェードガイドといい、色合わせに使います。

治療手順

Step

メタルコア

神経を取った歯に白金加金のメタルコアをセットしています。メタルコアはファイバーコアに比べ歯根破折のリスクが高い反面、強度があるので前後的に薄く作ることが出来るので、メタルボンドを装着した時に審美的に仕上げ易いメリットがあります。

メタルコア
メタルコア

Step

シェードテイキング

シェードガイドを見ながら色合わせを行います。写真はA1シェードをあてがっています。次に印象採得(歯型取り)を行います。

シェードテイキング
シェードテイキング

Step

メタルボンド装着

完成したメタルボンドクラウンをセメントで合着したところです。周りの歯の色と調和して自然観があります。

メタルボンド装着
メタルボンド装着

リスク

  1. 色調はオールセラミッククラウンに劣ります。
  2. 将来的に歯茎が下がって、歯と歯茎の境目にブラックマージンが見えてくることがあります。
  3. 見る角度によって、金属が見えることがあります。
  4. 保険適用外の治療なので、費用は保険に比べてかかります。
  5. 金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
  6. セラミックが割れることがあります。

メタルボンドの費用

自費治療

保険適用外です。


治療内容
内訳値段(税込み)
メタルボンド前歯、奥歯共通¥110,000

江戸川区篠崎で銀歯の被せ物についてお悩みの方は、ぜひふかさわ歯科クリニック篠崎までご相談下さい。当院では、白い被せ物のメタルボンドクラウンだけでなくジルコニアクラウンやオールセラミッククラウンなど様々な審美修復治療をご提案しています。お値段や患者様の口腔内の状態に合わせて適切なアドバイスをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。

【動画】差し歯やブリッジが取れた時の応急処置

筆者・院長

篠崎ふかさわ歯科クリニック院長

深沢 一


Hajime FULASAWA

  • 登山
  • ヨガ

メッセージ

日々進化する歯科医療に対応するため、毎月必ず各種セミナーへの受講を心がけております。

私達は、日々刻々と進歩する医学を、より良い形で患者様に御提供したいと考え、「各種 歯科学会」に所属すると共に、定期的に「院内勉強会」を行う等、常に現状に甘んずる事のないよう精進致しております。 又、医療で一番大切な事は、”心のある診療”と考え、スタッフと共に「患者様の立場に立った診療」を、心がけております。

Follow me!