診療メニュー:小児歯科関連

子供にひどい虫歯が!
乳歯の虫歯進行止め薬サホライドで削らずに治す

皆様の健康をトータルサポート。

サホライドはフッ化ジアミン銀を主成分とする薬で、虫歯の進行を止める作用があり、塗布した所に光照射するとさらに効果が高まります。

一般的に乳歯の虫歯に使いますが、永久歯の虫歯でも寝たきりの高齢者などに有効です。

2~3歳の子供に虫歯が出来てしまったら、治療が出来そうもないので心配ですよね。そこで、サホライドという虫歯の進行を止めるお薬があります。処置は簡単で、虫歯部分に塗るだけです。

ただし、塗った虫歯部分が真っ黒に変色してしまうのが難点ですが!

少し治療が出来るようになればスプーンエキスカベーターというハンド用器具を使い、黒くなった虫歯を徐々に取っていくことも出来ます。

目次


虫歯の進行止めに効果的な薬・サホライド

1

サホライドとは

虫歯の進行を遅らせ再石灰化作用がある

サホライドはフッ化ジアミン銀を主成分とする溶液で、虫歯の進行を抑え、象牙質の知覚を鈍くすること(知覚過敏抑制)を目的とした薬です。虫歯になった部分を再石灰化し固くする効果と歯髄近くまで進行したひどい虫歯の痛みを止める効果が期待できます。


虫歯が神経まで達するのを遅らせてくれるので、治療をさせない子供の燃え上がった虫歯の炎を鎮火させてくれるようなものです。虫歯の進行が止まれば、年齢を重なることで治療ができるようになってきます。一般的に5歳になれば6~8割の子供が、6歳になれば9割以上の子供が治療出来るようになります。


サホライドは、以前の虫歯洪水期には虫歯の進行止めとして盛んに使われていましたが、現在では審美的な問題があるとして、余り使われなくなってきています。


2

サホライドの欠点は塗布した場所が黒くなる

数時間で塗布した虫歯が真っ黒に

サホライドを虫歯に塗布すると数時間で黒くなり始め、一晩寝て起きるとサホライドを塗った場所は、真っ黒になっています。サホライド中の銀イオンが還元され金属銀に化学変化することで黒変します。


従って、近年では審美的要求度の高い両親が増えたため、乳前歯へのサホライドの積極的使用は控えるようになってきています。一方、目立たない乳臼歯などでは現在でも使われています。


寝たきりの高齢者への使用

サホライド塗布は数分で終わる簡単な処置のため、治療をさせない乳幼児ばかりではなく、寝たきりの高齢者の永久歯への応用も有効です。現在では、大人・子供とも保険適用となっています。

3

サホライドが歯肉や皮膚に付いしまったら

水や生理食塩水で洗浄

サホライドが歯肉に付いた場合には水や生理食塩水で洗浄します。

皮膚に付いた場合には水や生理食塩水あるいは石鹸水で綺麗に洗い流します。希ヨードチンキを使用しても効果があります。

どうしても黒変部分が残ってしまう場合に無理に取る必要はありません。皮膚や歯肉の新陳代謝で自然に消えていきます。


洋服にサホライドが付いて黒くなったらサホライドクリーナー

サホライドクリーナーでシミを除去することが出来ます。なお、ナイロン、絹及びウールなどの繊維素材、金属製品は腐食するので使用は禁忌です。

4

ひどい乳歯の虫歯を削らずに治すサホライド

虫歯をスプーンエキスカベーターで除去

当院ではサホライドを塗るだけではなく、再石灰化し硬くなった虫歯部分をスプーンエキスカベーターで段階的に除去する方法をとります。


スプーンエキスカベーターは多くの子供で受け入れてもらえます。 サホライドで黒くなった部分をスプーンエキスカベーターで徐々に除去します。


治療の回数は3~4回ほどかかりますが、虫歯を完全に除去し最終的な詰め物であるコンポジットレジン充填も可能になります。

奥歯の乳歯の虫歯にサホライドを塗布し光照射
治療手順

奥歯の乳歯の虫歯にサホライドを塗布し光照射

スプーンエキスカベーターを使い出来る範囲で虫歯を取り除き乾燥させた後、小綿球に浸ませてサホライドを塗布します。

写真はサホライドを塗布し、光を照射したところです。虫歯の部分はこのまま何も詰めずにオープン状態にします。食べ物が詰まりやすいのでよく歯磨きが必要です。

硝酸銀の殺菌作用とフッ素の虫歯抑制作用の両方の効果を期大したものですが、銀の沈着によって、虫歯の色を変化させ、歯が黒くなるという副作用があります。そのため乳幼児の前歯には使いません。

サホライドで虫歯治療のご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

赤ちゃんや子供の虫歯関連コンテンツ

子供の乳歯の虫歯は歯の白変、黒変、穴などの変化を見逃すな!

子供の乳歯の虫歯は歯の白変、黒変、穴などの変化を見逃すな!

プ乳歯の虫歯は、赤ちゃん~2歳、3歳~5歳、6歳以上で治療法が異なります。お母さんは仕上げ磨きの時に歯の表面の白濁(白っぽく変化)、黒~茶色変、小さな穴が開いていないかなど、虫歯の初期症状を入念にチェックし、虫歯がひどくなる前に見つけてください。…

歯医者での子供へのフッ素塗布はいつからどんな頻度で行えば効果的?

歯医者での子供へのフッ素塗布はいつからどんな頻度で行えば効果的?

歯医者で行う子供へのフッ素塗布は3歳くらいから始めると良いでしょう。家庭でのフッ素使用と合わせて虫歯予防効果を高められます。フッ素塗布は予防処置で保険診療適用外となり自費診療での費用がかかります…

診療メニュー

 

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly