歯石除去

歯周病
歯石取りとクリーニングだけで歯茎の腫れが改善

歯石取りの効果は歯周病による歯茎の腫れや出血を改善し予防します。また、全身疾患の原因となる歯原性菌血症を防ぐこともできます。東京都江戸川区篠崎で歯石取りや歯のクリーニングをご希望の方は、ぜひ一度当院までお気軽にご相談下さい。

続きを読む
歯科口腔外科
表面麻酔

歯医者の浸潤麻酔は、手順次第で痛みを少なくすることが出来ます。浸潤麻酔前に表面麻酔を使えば、注射部位の歯茎が僅かに麻酔され、本番の注射器の針が歯茎に刺さる時の痛みが軽減されます。口腔外科なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯医者で。

続きを読む
歯周病
歯茎に痛痒い感じが1~2週間続くことがある

定期健診の歯石除去時は問題ないが、そうでない時に歯茎が痛痒いような感じが1~2週間程度続くことが2~3ヶ月に1回程度あります。歯周病なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む
歯周病
歯石は自分で取れる?

歯石は、歯の間や歯の裏側の黒い歯石と白い石歯の2種類があります。黒い歯石は歯周ポケットで出来るため、取りづらく口臭の原因に。一方、白い歯石は、歯医者に行かなくても、フロスや歯間ブラシなどで自分で取ることが可能。歯石取りなら東京都江戸川区篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む
歯周病
自宅で実践|歯肉炎の治し方

歯周病で、歯茎に限局した炎症を歯肉炎と言います。歯周病の原因は歯垢(プラーク)ですが、発症要因は様々あり、歯医者で治療が必要なことも。不潔性歯肉炎であれば市販薬や歯磨き粉などを使わず自分で治すことも可能。歯肉炎なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む
歯周病
歯石取りのデメリットとメリット

歯石取りのデメリットは、歯石除去時に歯根が削られるリスクがあることや歯原性菌血症が起こるリスクがあることです。歯石取りのメリットは歯周病の治療や予防に効果的であることです。歯石取りなら東京都江戸川区篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む
歯周病
歯石取りの頻度と回数

軽度歯周病の歯石取りの頻度は3ヶ月に一度が理想です。重度歯周病の歯石取りの頻度は、1ヶ月に1回必要になることもあります。歯石取りなら東京都江戸川区篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む
歯周病
めちゃくちゃ痛い歯石取り?

黒い歯石(歯肉縁下歯石)を取る時は、歯周ポケットに器具を入れるため浸潤麻酔無しではめちゃくちゃ痛みます。一方、白い歯石(歯肉縁上歯石)を取る時は、痛みはありません。歯石除去をするなら篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む
歯周病
歯周病の手遅れ症状

歯周病の手遅れ症状は「歯茎が腫れる」「歯茎から出血や膿が出る」「噛むと咬合痛がある」「上下に歯が動揺する」など。歯科医院で行う歯周病末期症状の診断には歯周ポケット検査やレントゲン検査。重度歯周病でも抜かない治療法はリグロスなどの歯周組織再生療法など。重度歯周病の治療なら東京都江戸川区篠崎駅前の歯周病専門外来で。

続きを読む