診療メニュー:予防歯科関連

プラークコントロールって
歯磨きで歯垢(プラーク)を除去することでしょう?

皆様の健康をトータルサポート。

歯垢(プラーク)は古くなると毒性が強くなります。そこで早期のプラークコントロールが必要になります。機械的方法としてまず歯磨きが重要です。また、化学的方法として様々な薬剤の使用が考えられます・・・

歯医者に行くと、「プラークコントロールしましょう」って言われるけど、プラークコントロールって、結局"歯磨き"のことですよね? 何故、「わざわざ横文字を使って分りにくくするのでしょうか」と思っているあなたへ。

プラークコントロールの本当の意味をまとめてみました。

目次


古い歯垢(プラーク)を除去し新しい健全な歯垢(プラーク)に

1

プラークコントロールとは

古い歯垢(プラーク)を新しい健全な歯垢(プラーク)にリセット

口腔内には様々な細菌が生息しています。その細菌を放置したままにすると毒性を持った古い歯垢(プラーク)になっていきます。そこで、健全な新しい歯垢(プラーク)にリセットすることをプラークコントロールといいます。


"リセット"というと、また分りにくくなってしまいましたが、古い歯垢(プラーク)を除去すると自然と新しい歯垢(プラーク)に入れ替わるということです。


なので、歯磨きをして歯垢(プラーク)を除去することだけがプラークコントロールではありません。

2

プラークコントロールの分類

歯肉縁上・歯肉縁下プラークコントロール

歯肉縁上・歯肉縁下プラークコントロール

部位別に歯肉縁より上に付着した歯垢(プラーク)を除去することを歯肉縁上プラークコントロール、歯肉縁より下の部分、つまり歯周ポケット内の歯垢(プラーク)を除去することを歯肉縁下プラークコントロールと呼びます。

機械的・化学的プラークコントロール

プラークコントロールは、歯ブラシなどの用具を使った物理的(機械的)プラークコントロールと薬剤を使用する化学的プラークコントロールに分類出来ます。

3

自分で行うプラークコントロール

プラークコントロールで使用する機材や薬剤

種類 自分自身で
機械的プラークコントロール 歯ブラシ 電動歯ブラシ歯間ブラシデンタルフロス
化学的プラークコントロール フッ素キシリトール次亜塩素酸リカルデント
4

歯医者で行うプラークコントロール

プラークコントロールで使用する機材や薬剤

種類 歯医者で
機械的プラークコントロール PMTCエアフロースケーリングSRP(ルートプレーニング)
化学的プラークコントロール 抗生物質、グルコン酸クロルヘキシジンを使った3DS
5

歯垢(プラーク)を放置すると毒性が強くなる

5-1

磨き残しが歯垢(プラーク)を形成する

歯冠と歯根の間、歯頚部に着いた新しい歯垢(プラーク)
歯冠と歯根の間、歯頚部に着いた新しい歯垢(プラーク)

上顎の歯頚部に選択的に残った歯垢(プラーク)、下顎の歯頚部には、余り歯垢(プラーク)が付いていません。

これは歯磨きの好ましくない習慣によるものです。

プラークコントロールの基本は歯磨き

歯の表面につく、ヌルヌルとした歯垢(プラーク)、この歯垢にはたくさんの細菌が潜んでいて、虫歯や歯周病の最大の原因となります。

虫歯や歯周病を予防するためには、このプラークを除去することが不可欠です。(これをプラークコントロールといいます)

歯磨きはプラークを取り除く基本的な方法ですが、正しく歯磨きをしないと、毎日磨いていてもプラーク(歯垢)が沢山残ってしまいます。

※ プラークコントロールには歯科医院で行うPMTCエアフローといった方法もあります。

5-2

古くなったプラーク(歯垢)はバイオフィルムを形成する

歯の周りにべったりと付いた歯垢(プラーク)
歯の周りにべったりと付いた歯垢(プラーク)

ほとんど歯磨きの習慣の無い患者さんの口腔内です。歯冠の周りにはべったりと歯垢(プラーク)が付き、様々な細菌が共同で作るバイオフィルムを形成しています。

毒性の強いバイオフィルム

バイオフィルムが形成されると、その中に住む細菌達はバイオフィルムの膜によって保護されています。

そのため、仮に抗生物質を使ってもバイオフィルム内の細菌群を死滅させることはできません。

そして毒性の強い細菌達の温床になっていきます。バイオフィルムが形成される前にしっかりと歯磨きを行うことが重要です。

プラークコントロールのご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

予防歯科 関連コンテンツ

本当に磨けている?歯垢・プラーク染め出し液で磨き残しをチェック

本当に磨けている?歯垢・プラーク染め出し液で磨き残しをチェック

自分はしっかりと磨けていると思い込んでいるのが落とし穴です。歯垢は鏡で見てもはっきりとは分りません。歯垢の磨き残しをチェックするのに効果的なのが染め出し液です。歯周病や虫歯予防のために磨き残しのないブラッシングテクニックを身につけましょう。…

新型コロナウイルスの殺菌・消毒にも無敵次亜塩素酸水のポイックウォーター

口腔ケアをするなら次亜塩素酸水の液体歯磨きポイックウォーターでセルフケア

歯周病・虫歯・口臭を家庭で予防するするなら、次亜塩素酸水の液体歯磨き液体歯磨きポイックウォーター【 POIC WATER 】がおすすめです…

診療メニュー

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly