診療メニュー:矯正歯科関連

可愛くない八重歯(叢生)の歯並びを
犬歯を抜かずに矯正で治す方法

皆様の健康をトータルサポート。

叢生とはガタガタした歯並びの事をいい、犬歯が叢生になった状態を八重歯といます。

八重歯を美しいと思うかは個人の価値観の問題ですが、八重歯には様々な問題が発生します。

矯正治療で八重歯を治す時には犬歯を抜歯せず、小臼歯を抜歯してスペースを確保します。

八重歯をかわいいとは思えずコンプレックスがあり八重歯を抜きたいと思っているあなたへ。

八重歯があると見た目だけではなく、虫歯や歯周病になりやすくデメリットだらけです。矯正治療では犬歯(八重歯)を抜くのではなくて、その奥の小臼歯を抜歯します。

目次


八重歯(犬歯)って可愛いと思います?

1

叢生(そうせい)の一種、八重歯とは

叢生の一種、八重歯

叢生が起こる原因

永久歯の歯並びが前後に凸凹している状態の不正咬合のことを叢生と言い、乱杭歯ともいいます。

歯や顎の大きさの不調和が原因です。乳臼歯が虫歯になり、早期に無くなった場合などが主な原因ですが、母乳保育が出来ない、離乳食の与え方、指しゃぶりアデノイド肥大口呼吸なども顎骨の健全な成長に影響を与えるため、それらが原因で歯列がVの字型の狭い状態になるためとも考えられます。

八重歯とは

八重歯は前から3番目の犬歯が歯列からはみ出している状態で、専門的には犬歯低位唇側転位と言います。

上顎歯列の場合、犬歯は、奥の小臼歯よりも約1年あとから生えてくるため八重歯になりやすいのが特徴です。つまり八重歯は犬歯に起こった叢生のことをいいます。

※ 歯と顎の大きさのアンバランスは乳歯列では起こらないので、子供では八重歯を見かけません。

2

八重歯の問題点

1) 虫歯や歯周病になりやすい。

歯並びが凸凹の乱杭状態だと歯磨きは上手く出来ません。特に歯間部に歯垢(プラーク)が残りやすく、その場所から虫歯や歯周病が発生しやすくなります。


2) 唇に当たって痛い

八重歯は噛み合わせに参加していないため、先端がすり減ることなく、尖ったままの状態を良く見かけます。先端が唇に刺さったり擦れたりして痛みが起こりやすいのも問題です。


応急的には犬歯の先端を少し削り軽く磨いて丸くします。


3) ドラキュラの様で見た目が悪い

昭和の頃までは八重歯は綺麗でかわいいと言われた時代もありましたが、欧米からの影響で、審美的感覚の変化に伴い、八重歯は、むしろ、見た目が悪くかわいくないいと考えられるようになってきています。

八重歯を綺麗な歯並びに治す芸能人も多数見られ、浜辺美波さんなどが良い例です。

3

八重歯にしたい

付け八重歯

付け八重歯

八重歯を治したいという要望がある一方、「八重歯が欲しい」「八重歯にしたい」という要望があるのも事実です。そんな方のために付け八重歯という方法があります。

歯医者で行う方法は型取りを行い、爪の様な形状の付け八重歯を作成し接着剤で取り付ける方法です。ちょうどラミネートベニヤと原理は同じです。ラミネートベニヤは歯の表面を僅かに削りますが、付け八重歯は全く削りません。色や形などオーダーメードで製作出来るので、満足いくものとなるでしょう。

しかし、保険は適用されず費用は1本2万円ほどになります。また、安く済ませたいのであればネット通販で購入することのできますが、自分の歯にぴったり合うわけではないので、直ぐに外れてしまうデメリットがあります。


八重歯をマウスピースやワイヤー矯正で治す

1

八重歯(犬歯)を抜歯して治すの?

八重歯(犬歯)の抜歯は?

矯正歯科では八重歯(犬歯)は抜歯しません

乱杭歯で犬歯が八重歯になっている場合、八重歯を抜いて治療することがあるのでしょうか? 答えはNOです。

歯がガタガタで乱杭歯となり犬歯が八重歯になってしまっているケースでは、”八重歯を抜いてしまえば”という発想が起こりますが、これは間違いです。

犬歯を抜くのではなく、その奥の第1小臼歯を抜歯します。ケースによっては第2小臼歯が選択されることもあります。

犬歯は健全な噛み合わせを作る上でキーとなる大変重要な歯だからです。

第1小臼歯を抜いたスペースに犬歯を移動させていきます。犬歯の後方への移動が完了した後で、側切歯(2番目)と犬歯の間に出来たスペースを使って前歯4本を同時に後方に引っ込めます。

2

乱杭が少ない八重歯(犬歯)の治療法

歯列を拡大する

ガタガタが少ない八重歯の場合には、犬歯を並べるためのスペースを獲得するために歯列を横に拡大します。次いでワイヤー矯正やマウスピース矯正などで綺麗に整えます。

歯列を拡大する装置として、急速拡大装置やクワドヘリックスなどがあります。ただし、出っ歯があり、「口元が出ている口コボを改善したい」「eライン」を美しくしたい時などには小臼歯の抜歯が必要です。

3

凸凹が大きい八重歯(犬歯)の治療法

小臼歯を抜歯して犬歯(八重歯)を奥側に移動する
小臼歯を抜歯して犬歯(八重歯)を奥側に移動する

乱杭状態が激しい場合の八重歯の治療には八重歯の後の小臼歯を4本抜歯して、矯正治療します。抜歯矯正の場合には、歯の移動距離が大きいので部分矯正だけで治療するのはほぼ不可能です。

すべての歯に装置を付けるマルチブラケット装置を使いワイヤー矯正で治すのが普通です。インビザラインなど、マウスピース矯正での治療は不向きなことが多いです。

八重歯(叢生)の歯並びのご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

日本矯正歯科学会認定医の堀内洋輔が担当

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

矯正歯科関連コンテンツ

極端な出っ歯やガタガタの歯並びの治療には急速拡大装置、クワドヘリックス、拡大床などが。

極端な出っ歯やガタガタの歯並びの治療には急速拡大装置、クワドヘリックス、拡大床などが。

拡大装置にはセメントで固定するタイプと患者さん自身が取り外して使用するタイプの二通りがあります。固定タイプには急速拡大装置とクワドヘリックスがあり、歯が傾斜することはなく顎骨自体が拡大します。一方、拡大床では歯が倒れてしまい後戻りのリスクがあります。…

鼻から顎に引いたEラインは美人の基準!綺麗な横顔の作り方とは

鼻から顎に引いたEラインは美人の基準!綺麗な横顔の作り方とは

"Eライン(エステティックライン)は口元の突出度合いを判断する基準です。出っ歯では唇がEラインより外側に、しゃくれでは内側に入ります。日本人の理想的なEラインは、上唇との距離が1~2mm、下唇は僅かに接するくらいがベストバランスです。…

診療メニュー

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly