伝えたい! 歯の疑問:歯周病

歯茎の骨を再生する 歯周外科治療
「エムドゲイン」法

皆様の健康をトータルサポート。

歯周病によって破壊・吸収された歯槽骨を再生する歯周外科治療「エムドゲイン」法です。「エムドゲイン」法は保険適用されませんが、リグロスが保険適用となりました・・

歯周外科治療「エムドゲイン」法

歯周組織(歯槽骨・歯根膜)再生療法

歯周病・歯槽膿漏が進行すると基本治療(スケーリング・ルートプレーニング)だけでは治癒しないことがあります。

その場合、歯肉を歯から剥がすフラップオペレーション(歯周外科)が必要なことがあります。フラップオペレーションに併用して特殊な薬剤「エムドゲイン」を歯茎に入れる方法があります。

1

「エムドゲイン」法とは

「エムドゲイン」法のメカニズム

歯周病で破壊された歯茎の中の歯槽骨は、歯周病の基本治療を行っても再生されません。

歯周病の基本治療(スケーリング・ルートプレーニングなどの歯石取り)では、約1週間で歯肉の上皮細胞が骨の破壊された所に入り込み歯周組織(歯槽骨、歯根膜)ができるスペース埋めてしまいます。

そのため、歯槽骨や歯根膜が再生することはありません。

そこで、歯周ポケット内部に付着した歯石や不良肉芽組織を清掃(スケーリング、ルートプレーニング)した後、エムドゲインという薬剤を注入します。

そうするとエムドゲインが入った歯周組織(歯槽骨、歯根膜)が1ヶ月に約1mmづつの速さで再生していきます。

エムドゲインゲルの主成分「エナメルマトリックスデリバティブ」は、子どもの頃、歯が生えてくる時に重要なタンパク質の一種です。

「エムドゲイン」法のメカニズム
「エムドゲイン」法のメカニズム


2

「エムドゲイン」法の治療の流れ

初期治療終了時のレントゲン写真
歯周基本治療終了時のレントゲン写真

下顎5番の歯槽骨が垂直的に吸収されています。歯周基本治療(スケーリング・ルートプレーニング)では破壊された歯槽骨や歯根膜を再生する事は出来ません。

矢印部分の歯槽骨は、骨が無いことを示すX線透過像(黒く写る)となっています。

歯周基本治療終了時の口腔内写真
歯周基本治療終了時の口腔内写真

歯周基本治療(スケーリング・ルートプレーニング)を終了した時点の歯茎の状態です。

プラークコントロールは良好で、このまま経過観察というのが従来の治療法ですが、一見健康そうに見える歯茎の中の歯槽骨はクサビ状に溶けたままです。

プラークコントロールが不良になると歯周ポケットが深くなるリスクをはらんでいます。

フラップオペレーション(歯周外科)
フラップオペレーション(歯周外科)

① 局所麻酔下で歯茎の切開および剥離。

② 歯根面の徹底清掃 (肉芽組織の除去、スケーリング、ルートプレーニング)

※ 矢印部分の骨が溶けて陥没しています。

エムドゲインの填入
エムドゲインの填入

歯根面をエッチング処理(リン酸、クエン酸など)した後、 エムドゲインゲル溶液が填入された状態です。

エムドゲインは、流動性があるため自然喪失してしまうリスクがあります。そこで、人工骨を併用することも考えられます。

エムドゲインは保険適用外ですが、リグロスという薬剤が保険適用になりました。

この治療で個人差がありますが、大体、数ヶ月で新しい歯槽骨と歯根膜が再生します。

歯肉縫合
歯肉縫合

剥離した歯肉を元に戻し縫合します。

縫合には、単純縫合、8の字縫合、マットレス縫合、懸垂縫合、連続ロック縫合などいくつか方法があります。今回は単純縫合とマットレス縫合で行いました。

歯周パックで創傷治癒の促進
歯周パック

創傷治癒を早めるために歯周パック(コーパック)をフラップオペレーションした歯の周囲に填入します。歯周パックは外れやすいので食事は注意してください。

1週間後の抜糸するときに歯周パックも除去します。

3

歯周治療における治癒形式

① 上皮性付着による治癒

スケーリング、ルートプレーニング(SRP)、歯周外科などによる場合の治癒形式は上皮性付着による治癒です。

上皮性付着とは歯周治療によって滑沢(すべすべ)になった根面に沿って歯肉上皮がポケット底部まで伸び込んで行きます。根面と上皮による付着ですから、その付着力は弱いものです。

自宅でのメインテナンスと歯科医院での定期的なPMTCなどのメインテナンスによって維持されます。

この治癒形式では、症状の改善のみで溶けて後退してしまった歯槽骨を元に戻すことはできません。

② 結合性付着(新付着)による治癒

歯周外科をGTR法などエムドゲインイグロス、メンブレンなどを使用して行った場合の治癒形式です。

歯根膜や歯槽骨の再生を即す治療で、以前の正常だった時と同じ状態に戻す事が出来ます。

ただし、歯周病・歯槽膿漏の中等度以上のケースで垂直性の骨吸収があるケースに適用でき、全てに適用できるわけではありませんし、歯根膜・歯槽骨の再生も、その破壊された歯周組織全てが完全に回復するのではなく、その一部分が再生することがほとんどです 。

歯周外科治療「エムドゲイン」法のご相談は

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

あわせて読みたい

3DSセラピーにより予防歯科から予防医療へ

3DSセラピー・プロバイオティクスにより予防歯科から予防医療へ

がんこな口腔バイオフィルムに作用する3DSセラピー・プロバイオティクスで古い歯垢から新しい歯垢へリセットします。虫歯・歯周病に「なりにくい体質」にして、歯周病菌や虫歯菌、菌体内毒素(LPS)などが血管内に入り込むのを防ぎ、動脈硬化を…

最新知見に基づく歯周病(歯槽膿漏)の原因論とその対策法

最新知見に基づく歯周病(歯槽膿漏)の原因論とその対策法

歯周病(歯槽膿漏)・歯肉炎の成因は、単なる歯周病菌による感染ではなく歯周組織の細胞環境の問題であり、それを全身的な視点(糖質・砂糖の過剰摂取、ブラキシズム/歯ぎしり、マグネシウムの摂取不足、オメガ3系脂肪酸(αリノレン酸)の摂取不足、カルシウムの過剰摂取)で捉え、それぞれの対処法を…

歯周病とメタボリックシンドロームの3つの関係

歯周病とメタボリックシンドロームの3つの関係

糖尿病になりやすいメタボリックシンドロームと歯周病は密接に関連があります。歯周病により歯原性菌血症がアテローム性動脈硬化を引き起こすこと。コレステロールの新たな見解、高血圧などの問題を…

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯の口腔ケア・セルフケア

歯周病・虫歯をセルフケア・口腔ケアするポイックウォーター【 POIC WATER 】 、キシリトール、フッ素の特性、使用法を…

歯周病の基礎知識

歯周病の基礎知識

歯周病(歯槽膿漏)や歯肉炎の進行と症状、原因、脳梗塞や心筋梗塞などの全身疾患との関連性、治療法などを…

歯周病を体内から改善する
高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病を体内から改善する 高濃度ビタミンC点滴療法とマイヤーズカクテル点滴

歯周病(歯槽膿漏)の原因は、単なる歯周病菌の感染だけではなく歯周組織の細胞環境の問題です。高濃度ビタミンC点滴では、コラーゲンの合成促進や活性酸素による酸化ストレスの軽減、マイヤーズカクテル点滴ではタンパク質の糖化を改善するなど、歯周病を体内から治していこうとする治療法を…

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly