伝えたい! 歯の疑問:歯周病

歯科のGTR法とは歯周組織再生誘導法
のことで歯周外科治療の一つ

皆様の健康をトータルサポート。

歯周病によって歯茎の歯槽骨が破壊された所を再生する歯周外科治療「GTR法」です。GTR法により歯槽骨だけでなく、歯根膜も再生されます・・

歯周外科治療「GTR法」

歯周組織再生誘導法

歯周病・歯槽膿漏が進行すると基本治療(スケーリング・ルートプレーニング)だけでは治癒しないことがあります。その場合、歯肉を歯から剥がす外科的な治療が必要なことがあります。その一つが特殊な膜を使ったGTR法という方法です。

1

GTR法とは

GTR法のメカニズム

歯周病で溶かされた歯槽骨(歯を支えている骨)は、歯周病の治療を行っても元には戻りません。

歯周病の治療(歯石取りなど)をした後に何もせずそのまま治癒を待つと、歯槽骨が再生する前に約1週間で歯肉の一部がそこに入り込み歯周組織(歯槽骨、歯根膜)ができるスペース埋めてしまいます。

そこで、歯周ポケット内部を清掃(スケーリング、ルートプレーニング)した後にメンブレンと呼ばれる膜を設置すると、歯肉が入り込まないよう防御することが出来ます。

そうするとメンブレンの下には歯周組織(歯槽骨、歯根膜)が1ヶ月に約1mmづつの速さで再生していきます。

GTR法のメカニズム
GTR法のメカニズム


2

GTR法術式の流れ

2-1

膜(メンブレン)の試適とカット

GTR用試適膜
GTR用試適膜

適用部位に合わせて様々なサイズの試適膜が用意されています。

前もって、試適膜を手術部位にあてがいながら適切な形にトリミングします。

トリミングされた試適膜に合わせてメンブレンをカット
トリミングされた試適膜に合わせてメンブレンをカット

適切にトリミングされた試適膜に合わせて口腔外でメンブレンを鋏でカットします。

メンブレンは血液を吸収してしまうので、メンブレンを直接、適用部位に試適することは出来ないからです。



2-2

歯石が付着し歯茎が炎症を起こした状態

歯石が付着し歯茎が炎症を起こした状態
A:歯石の付着

歯と歯肉の間(歯周ポケット)に歯石や歯垢が蓄積しています。

B:腫れた歯肉

歯肉が炎症を起こしています。歯根と歯槽骨の間にある歯根膜もダメージを受けています。

C:骨の溶けた歯槽骨

歯槽骨が吸収を起こしています。

2-3

スケーリング・ルートトレーニングで歯石と不良肉芽の除去

歯石と不良肉芽の除去
綺麗になった歯周ポケット

歯肉をめくって患部の隅々まで清潔(スケーリング・ルートトレーニング)にします。 歯周病菌に侵された歯槽骨の表面も取り除きます。

2-4

メンブレンを貼り付ける

メンブレン(膜)を歯に巻き付ける
メンブレン(膜)を歯に巻き付ける

歯槽骨や歯根膜が喪失して不足している部分を専用の人工膜メンブレンで覆います。 これは、歯槽骨などの硬い組織が再生するときに、歯肉などの軟らかい組織の混入を防ぐためです。

膜の上から歯肉をかぶせるようにして戻します。 スペースが確保されていれば、歯槽骨や歯根膜は徐々に再生されてきます。

スペースを確実に確保する事と骨の誘導をスムーズに行うために、メンブレンの内側に人工骨を入れる応用例もあります。

GTR法と似た方法でインプラントを行う場合、インプラントを埋入する周囲の骨が足らない場合には、 CBR法やCGFという治療法が行われます。

2-5

歯槽骨と歯根膜の再生(新付着の確立)

歯槽骨と歯根膜の再生
A:歯根膜

個人差がありますが、大体、数ヶ月で新しい歯槽骨と歯根膜が再生します。

B:歯槽骨

歯槽骨と歯根膜が再生することを新付着と言います。

3

GTR法は保険適用ではなく、自費の費用がかかります

歯周組織再生誘導法は自費診療

1歯あたり約50,000円ほどの費用になります。その他別途、レントゲン撮影費用、投薬費用などがかかります。 ※ GTR法はフラップオペレーションと同時に行いますので、フラップオペレーションの費用は治療費に含まれます。

歯周外科治療「GTR法」のご相談は

ふかさわ歯科クリニック院長 歯科医師の深沢一

執筆者 院長 深沢一

お気軽にご相談下さい。
相談・カウンセリング受付中
電話:03-3676-1058

東京都江戸川区、千葉県から来院多数、
都営新宿線篠崎駅から徒歩1分のふかさわ歯科クリニック

診療時間

月〜金曜日 土曜日 日曜日
9:00〜20:00 8:00〜18:00 8:00〜17:30

歯周病関連コンテンツ

保険適用のリグロスとフラップ手術で歯周組織再生療法

保険適用のリグロスとフラップ手術で歯周組織再生療法

リグロスは、歯周病の進行で歯槽骨の破壊が進んだ場所の骨を再生する歯周組織再生剤です。リグロスをフラップ手術後の同部位に填入することで、歯槽骨の再生を促します。保険適用になったことで、治療費を抑えることが可能になりました。…

歯周外科治療のフラップ手術では歯周組織再生は不可能!では、どうしたら?

歯周外科治療のフラップ手術では歯周組織再生は不可能!では、どうしたら?

歯周外科治療のフラップ手術は歯肉を切開剥離し不良肉芽組織を除去し歯根面をツルツルにすることです。しかし、フラップ手術では歯根膜や歯槽骨など歯周組織の再生は起こりません。また、重度歯周病には適用出来ません。歯周組織再生には保険適用のリグロスがあります。…

カテゴリ

ふかさわ歯科
クリニックのご案内

患者様の
「こうしてほしい」を実現します。
ふかさわ歯科クリニックでは、納得いくまでのカウンセリング、安心してお子様を預けられるキッズスペースと保育士、
可能な限り痛くない無痛治療、拡大鏡・セファロ・血液の遠心分離機・拡大鏡・レーザー・ポイックウォーター・画像解析システムなどの
最新機器を利用した総合治療を実施しております。
また、診療室は個室・半個室・防音個室があり、ベビーカーや車いすでも入って頂けるスペースを確保しています。
地域に密着した歯科医院をこれからも目指して行きます。

診療についてのご相談

お電話またはフォームにてご連絡ください。

03−3676−1058
オンライン予約
診療時間
9:00~13:00    
15:00~20:00    
8:00~13:00          
14:00~18:00
14:00~17:30            

※祝祭日も同様です

Facebookで更新情報を受け取れます

  • follow us in feedly